仕事を円満に辞めるための理由は?家庭の事情は良いか悪いか?

スポンサーリンク

仕事を円満に辞めるための理由は?家庭の事情は良いか悪いか?

はじめに

 

新社会人の皆さんは既に入社式を終えて、

新しい環境の中で働いていると思います。

しかし、一方で

さまざまな理由で今の職場で働くことが嫌になり、

退職を検討するケースもあります。

 

実際入社してみると・・・

「思った以上にハードだった」

「給与が少ない」

「休みがない」

「理不尽なことで怒られる」

と言ったケースも珍しくはありません。

 

そこで今回は円満に退職するための方法を伝授します!

 

 

仕事を円満に辞めるための理由は?家庭の事情は良いか悪いか?

退職を決めたら何をするのか?

人は一番新しい情報に左右されます。

昔あったことよりも、最近の出来事の方が

記憶として鮮明に残ります。

「どうせ会社を辞めるのだから」

と言う気持ちではいけません。

 

★より一層コミュニケーションを築く★

プライベートでのお誘いも合わせて、

先輩や部下との関わりを強めておきましょう。

退職後どこでばったり会うか分かりません。

また、SNS等での絡みが無いとも言えませんので、

気を付けたいところです!

 

★嫌な仕事を進んでする★

あまりにもわざとらしいのは駄目ですが、

面倒な仕事を率先してするように

心掛けておきましょう!

 

★有給の取り方にも注意★

「どうせ辞めるのだから、取れるだけ有給を消化しよう」

と言う考えでは残された社員にとったら、

決して嬉しいことではありません。

周りの雰囲気を観察しながら取得するようにします。

 

 

仕事を円満に辞めるための理由は?家庭の事情は良いか悪いか?

どこまで会社に伝えるか??

ポジティブな理由として

「結婚による退職」

「目標を持った退職」

等があります。

 

一方ネガティブな理由として

「病気による退職」

「家庭の事情(親の介護等)」

等があります。

 

これらの理由がもし本当なら

伝えても差し支えないでしょう。

突っ込まれたとしても、

応えられる範囲で応えるといいのです!

 

ただ、嘘はついてはいけません。

嘘に嘘を重ねて

身動きが取れない状態になることもあります。

 

スポンサーリンク

仕事を円満に辞めるための理由は?家庭の事情は良いか悪いか?

えっ!?家庭の事情は大丈夫??

もちろん大丈夫です!

しかし、大前提として

嘘はいけません。

 

嘘をつくくらいなら

理由は言わずそっと退職した方がいいでしょう。

 

 

 

家庭の事情として多い理由は

親の介護という理由が多いようです。

 

家事を手伝うという理由も次に多いようですが、

現状をしっかり伝え、誤解の内容にしましょう。

 

仕事を円満に辞めるための理由は?家庭の事情は良いか悪いか?

伝えない方がいいこと

会社への不満や批判

「どの職場だって同じだ」

「それだけのことを自分がしたのか」

と逆に言われることがあります。

 

人間関係の問題

相手ではなく自分にも問題があることを指摘されると

返すことができません。

 

仕事が合わない、嫌い

仕事の魅力について説明をされ

説得されることになるでしょう。

 

これらは心の中にそっとしまっておきたいです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

年度が始まってから退職のお話をどうかとも思いましたが、

実際には入社早々退職を検討する人も少なくはありません。

 

 

昔は終身雇用と言われていましたが、

今は流動的に職場を代える人が増えています。

 

もちろん自分自信のステップアップのために

新しい職場に挑戦する人もいますが、

実際には厳しい状況で退職する人が多いようです。

 

円満に退職して、

「飛ぶ鳥跡を濁さず」で

新しいスタートを切れるといいですね!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ