健康診断で血液検査が気になる方必見!前日の食事のおすすめを紹介!

スポンサーリンク

健康診断で血液検査が気になる方必見!前日の食事のおすすめを紹介!

はじめに

春になるこの季節、職場で健康診断が

実施されることが多いと思います。

若いうちはあまり気にしませんが、

中年になると、血液検査の結果が気になる方も多いのではないでしょうか??

自分の健康状態を数値で現れるのは勿論ですが、

あまり悪いと再検査の必要があります。

また、医療保険等に加入したくても加入できない、

もしくは割高になるということも考えられます。

 

screening

出典 https://www.minamigaoka-hp.or.jp/microarray.html

 

今回は少しでも血液検査でよい結果を残せるように、

前日の食事はどのようなものがいいか

ご紹介していきます!!

 

 

健康診断で血液検査が気になる方必見!前日の食事のおすすめを紹介!

まずは抑えておきたいこと

検診は空腹で受ける

糖尿病にリスクを検査するための「空腹時血糖」という

項目があります。

この項目の正確な数値を出すためには、

空腹な状態でないといけません。

よって、空腹でない状態で血液検査をすれば、

数値が高く現れて、

異常値とされる可能性があるのです!

 

診断前の10時間は絶食

例えば朝9時に健康診断を受けるのであれば、

前日の23時以降は食べることをしないようにしましょう。

もちろん、前日の飲酒も禁止です!!

検査内容によっては、10時間の縛りがない場合もあります。

念のため確認しておきましょう。

 

注意!水分補給

検査の前の飲食を控えると喉が渇くと思います。

水やお茶は検査に影響がないので飲んでも構いません。

ただし、コーヒーやジューズなどはカフェインや糖分が入っているので、

口にしなようにして下さい。

これらを踏まえて特に夏場には脱水にならないように

注意が必要ですね!

 

過去1~2ヶ月の血糖状態を把握できます

出典 http://medical-checkup.info/category/3167875-1.html

 

 

 

スポンサーリンク

健康診断で血液検査が気になる方必見!前日の食事のおすすめを紹介!

検査までに出来ること

食事の量を減らす

例えばごはんの大盛りやおかわりを減らし、

糖質の摂取カロリーを減らします。

 

お酒を控える

先ほども前日の晩には飲酒を控えるようにお話しました。

カロリーが高いのは勿論ですが、

アルコールが中性脂肪を合成するピークは

摂取後12時間後なのです。

そして、合成された中性脂肪はその後12時間かけて

肝臓に運ばれるのです。

よって、肝臓に関連する数値に影響が出やすいのです。

 

魚をなるべく摂取する

青魚を食べるのがいいでしょう。

中性脂肪をさげる働きのある、EPAが含まれるため

血液検査に有効的なのです。

 

出典 http://www.d-healthcare.co.jp/column/health170224/

 

健康診断で血液検査が気になる方必見!前日の食事のおすすめを紹介!

前日の食事は?

先ほど検査の10時間前には何も食べないようにと

お話しました。

しかし、できれば前々日から食事には気をつけた方がいいのです。

例えば過度に甘いスイーツや

脂っこいものは控えましょう。

 

食べるものとしては、やはり野菜中心とした

和食がいいのです。

 

具体的には蒸し料理や鍋がいいです。

 

おまけですが、肝臓の数値を下げる方法の動画を見つけました。

中年の男性は特に気になるのでないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか??

個人的に中性脂肪や悪玉コレステロールが気になっています。

今年こそは、異常値がでないように

私も頑張りたいです!

 

血液検査は日頃からの生活習慣が基本です。

一時的に頑張ってもあまり意味がないので、

いつも意識しておくことが大切でしょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ