プロ野球の2017年の交流戦はいつ?チケットの取り方は?値段は?

スポンサーリンク

 

 

プロ野球の2017年の交流戦はいつ?チケットの取り方は?値段は?

はじめに

間もなくプロ野球が開幕ですね!?

開幕してしばらくすると、セリーグ・パリーグが対戦する

交流戦がはじまります。

昔は交流戦はなく、同じリーグ内の対戦しか

楽しめることができませんでした。

しかし、ファンのためにもこのような

制度が導入されて、より一層プロ野球を楽しむことが

出来るようになりました。

 

今回は交流戦について詳しくご紹介したいと思います。

 

プロ野球の2017年の交流戦はいつ?チケットの取り方は?値段は?

交流戦の主なルールをおさらい

★予告先発制度の採用。

★パリーグ主催の試合のみ指名打者制度を導入。

★延長戦は12回まで。

★投球が頭部に当たるなどすれば危険球とし、即退場とする。

 

 

ちなみに、交流戦は12球団で争うことになりますので、

その中で順位を決定します。

上位より賞金があります!

1位  1000万円

2位  500万円

3位  400万円

4位  300万円

5位  200万円

6位  100万円

 

また、MVP選手も選出されます!

 

 

 

プロ野球の2017年の交流戦はいつ?チケットの取り方は?値段は?

試合日程

5月30日から6月18日まで実施されます。

 

ここでは初日の対戦カードをご紹介します。

日ハム     -    DeNA

楽天      -    巨人

西部      -    広島

ロッテ     -    阪神

オリックス   -    ヤクルト

ソフトバンク  -    中日

 

詳しい日程はこちらでどうぞ

http://npb.jp/interleague/2017/schedule_detail.html

 

各チームの交流戦試合数はホームゲーム9試合、

ロードゲーム9試合の合計18試合です。

以前はもう少し試合数がありましたが、個人的には

コレぐらいの試合数が丁度いい気がします。

スポンサーリンク

 

 

プロ野球の2017年の交流戦はいつ?チケットの取り方は?値段は?

過去の成績は?今年の優勢は?

 

昨年の結果です!

 

関連画像

途中までパリーグで首位を独走していた

ソフトバンクが優勝しました。

セリーグでは後半追い上げて広島が

最も順位が高い3位でした。

 

 

さて、過去の優勝チームですが、

下の表のようになっています。

 

「交流戦 優勝」の画像検索結果

出典 goo.gl/bvZR7X

 

パリーグが圧倒的に優勝の回数が多いのが分かります。

2011年のソフトバンクは勝率8割以上という成績なのです!

 

 

プロ野球の2017年の交流戦はいつ?チケットの取り方は?値段は?

今年のチケットの販売は??

ホームゲームとなりチームが販売します。

例えば、近年人気急上昇の広島なら、

HPから確認ができます。

6月2日のロッテ戦は、内野自由席以外は

すでに販売済みとなっております。

 

今度は巨人を見てみましょう。

6月2日のオリックス戦の場合、

先行販売として3月24日に終了しています。

後は、一般販売が4月8日からはじまりますので、

そちらで残りの座席を争うことになりそうです。

 

全ての球団の予約については

こちらで確認ができます。

http://t.pia.jp/sports/baseball/

「チケットぴあ」の画像検索結果

 

ちなみにチケットの金額は各球団が設定しており、

通常の試合とほとんと変わりありません。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか!?

通常のリーグ戦と違い、交流戦では珍しい対戦を

目にすることができます。

 

日ハムの大谷との対戦

なんかは見ものですね!!

 

過去のデータからは、パリーグの方が強いようです。

しかし、今年の交流戦はセリーグも挽回して欲しいですね!!

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ