新社会人必見!会社での常識やマナーをテスト方式でご紹介!

スポンサーリンク

新社会人必見!会社での常識やマナーをテスト方式でご紹介!

はじめに

4月から新社会人になり、これまでの学生とは違い、

はじめて仕事をする人も多いのではないでしょうか?

高校生から社会人になれば、全く別世界のように感じることでしょう。

一方、大学生から社会人になれば、

学生のときとは違い、人間関係やストレスのコントロールで

悩むようになるでしょう。

 

今回は、新社会人の皆さんが、少しでもスムーズに

会社に馴染めるように常識やマナーについて

テスト方式でご説明します!!

 

★ 「○」 か 「×」 でお答え下さい。

 

新社会人必見!会社での常識やマナーをテスト方式でご紹介!

チェック① 出社時間

□ 仕事が始まる3分前にはタイムカードを押しておけばよい

 

始業時間の10分前までには出社しておきましょう。

特に新入社員なら最初の態度を上司や先輩は見ています。

逆に言うと、遅れそうな時は10分前には連絡の必要があります。

 

また、電車が事故などで遅延して、遅れてしまったときは、

遅延証明書を発行してもらい上司に提出します。

出典 goo.gl/u0cU5a

 

ということで答えは×です。

 

新社会人必見!会社での常識やマナーをテスト方式でご紹介!

チェック② 退社時間

□ 自分の仕事が終わったら周囲に挨拶をして帰ってもよい

 

自分の仕事が終わったからといって、

帰宅してもいいというものではありません。

もちろん挨拶は大切ですが、

自分の部署内で終わっていない仕事を手伝えることがないか、

上司や先輩に一言声を掛けます。

 

特に最初の方は、自分からではなく、

上司や先輩に一言言われるまで待つぐらいの気持ちが大切です。

 

ということで答えは×です。

 

新社会人必見!会社での常識やマナーをテスト方式でご紹介!

チェック③ 電話対応

□ 電話がなったとき、着信音の回数が少ない内に受話器を取る

 

電話の対応は新入社員の大切な仕事です。

相手にとって、印象が良くなるも悪くなるも

最初の一言が大切です。

 

さらに、いつまでも電話がなっている状態が続けば、

電話の向こうで相手は不快に感じることでしょう。

 

電話がなったときは、なるべく素早く取るように心がけます。

 

 

 

ということで答えは○です。

スポンサーリンク

 

 

新社会人必見!会社での常識やマナーをテスト方式でご紹介!

チェック④ 報告・連絡・相談

□ 自分に仕事を任せられたら、自分の判断で最後までやり遂げる

 

なんかあればその度に

「報告」

「連絡」

「相談」

を先輩や上司にします。

 

それはいくら自分の行動に自信があっても同じです。

上司から「以前の件どうなってる?」と

尋ねられる前に自分からどんどん連絡を取り、

先手先手で仕事を報告するのです。

それだけでも、上司の印象は違います!

 

ということで答えは×です。

 

新社会人必見!会社での常識やマナーをテスト方式でご紹介!

チェック⑤ 上下関係

□ 役職以外は全員おなじ身分(上下関係)はない

 

会社の中の上下関係はもちろん役職の順ですが、

それ以外は勤めている長さで決まります。

 

例えば、3年間勤めている25歳のAさんの方が、

入社したばかりの30歳のBさんよりも立場は上ということになります。

 

これらのことを踏まえた上で、会社で関わる必要があるのです!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回テストしていただいた事柄は、

基本中の基本です!

 

これだけの内容を熟知していても、

立派な社会人とは言えません。

 

あとは、研修や自己啓発の書籍等で

自分で更に理解を深めて下さい!

 

みなさんが会社で少しでも貢献することを願っています!!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ