プランターで野菜に挑戦!夏に収穫できる種類は?種まき時期も紹介

スポンサーリンク

プランターで野菜に挑戦!夏に収穫できる種類は?種まき時期も紹介

はじめに

家庭菜園が好きな方はマンション等のベランダでも

野菜作りに挑戦する方はいらっしゃると思います。

これからに時期だと、夏に向けて収穫できる

野菜を楽しむことができますね。

 

家庭菜園って、育って行く過程と

食べるということが楽しみになります。

 

庭がなくてもプランターで出来る

野菜をご紹介します!

 

プランターで野菜に挑戦!夏に収穫できる種類は?種まき時期も紹介

トマト

トマトは種から育てる方法と苗から育てる方法があります。

種も苗もホームセンターで販売しており、

簡単に手に入れることができます。

種から育てるには温床の準備など相当な労力が

必要ですので、苗から育てるのがお勧めです。

 

 

 

出典 出典 http://kateisaiennkotu.com/yasainosodatekata/kasairui/kyuuri.html

 

4月ぐらいから徐々に植え付けを開始します。

早ければ6月ぐらいには収穫できるようになります。

 

 

スポンサーリンク

プランターで野菜に挑戦!夏に収穫できる種類は?種まき時期も紹介

きゅうり

夏を代表する野菜ですね。

きゅりは根を浅く広く張るため、大型のプランターがお勧めです。

中型でも可能ですが、1株が限界でしょう・・・。

きゅうりの種まきは4月上旬から下旬頃までです。

キュウリ直まきの注意点

出典 http://kateisaiennkotu.com/yasainosodatekata/kasairui/kyuuri.html

 

直まきする場合は、株の間を40~50cmとし、

一箇所に3粒程まいて下さい。発芽したら、そのうちの

二本を抜いて、一本に限定して育てます。(間引き)

キュウリ栽培カレンダー

出典 http://kateisaiennkotu.com/yasainosodatekata/kasairui/kyuuri.html

 

苗から育てる場合は、本葉が3~4枚程度のものを選ぶようにします。

子葉と初期葉の間の茎が太くしっかりしたもので節間が詰まったものが

良い苗とされています!

良いキュウリの苗

出典 http://kateisaiennkotu.com/yasainosodatekata/kasairui/kyuuri.html

 

 

 

プランターで野菜に挑戦!夏に収穫できる種類は?種まき時期も紹介

にんじん

にんじんは春まきと夏まきがあります。

今回は春まきに挑戦しましょう!

ニンジンの栽培カレンダー

出典 http://kateisaiennkotu.com/yasainosodatekata/konnsairui/ninnjinn.html

 

にんじんは品種が豊富で比較的簡単に

育てることができます。

育てやすい品種として

○向陽二号

○ベターニッチ

○陽明五寸

○黒田五寸

なのどがあります。

更に、ベランダのプランターで適しているのは、

「ピッコロ」というミニにんじんです!!

 

プランターのサイズは標準サイズで大丈夫です。

ただ、根を深く張るので、深さは深い方がいいでしょう。

 

にんじんは苗の移植が出来ないので、種から育てます。

棒などを使って深さ1cmの溝を作り、1cm間隔で

まいていきます。

その後育ってきたら、きゅうり同様間引きをします。

ニンジンの間引き

出典 http://kateisaiennkotu.com/yasainosodatekata/konnsairui/ninnjinn.html

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

狭いスペースのベランダでも家庭菜園が出来るって

ステキですよよね。

ただ、プランターに向く野菜とそうでない野菜がありますので、

分からない方はお店の人に聞くと良いでしょう。

 

昔と違い、若い人でも積極的に家庭菜園する時代です。

同じ野菜でもたくさんの品種があり、

大きさや味に少しずつ差があります。

 

これからの時期が楽しみですね!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ