ゴールデンウィークでおすすめキャンプ場は?関東での穴場をご紹介!

スポンサーリンク

ゴールデンウィークでおすすめキャンプ場は?関東での穴場をご紹介!

はじめに

 

5月のGWは長い人で9連休になる見込みです。

今年は最大9連休!ゴールデンウィーク(GW)特集

出典 http://www.jtb.co.jp/season/gw/

 

下のカレンダーが今年のGWとなります。

5月1日と2日を休みにすれば9連休となるのです!

 

「2017 GW」の画像検索結果

出典 goo.gl/67n986

 

少し早いキャンプと思う方もいるかもしれません。

実際にそれなりの準備が必要です!

日中と朝晩の温度差が激しい時期でもあります。

防寒服は必須のですので、忘れてはいけません!!

 

さて、関東でのおすすめのキャンプ場ということで、

いくつかピックアップしてみました!

 

ゴールデンウィークでおすすめキャンプ場は?関東での穴場をご紹介!

オートキャンプ場で快適に!

 

★千葉県 千石台オートキャンプ場

(千葉県君津市黄和田畑22245-16)

出典 http://www.nap-camp.com/chiba/11957/pic/

 

山間のとても静かな場所にあり、自然の綺麗な空気に包まれています。

季節に応じて山遊び、川遊び、海水浴ができますが、さすがに5月は厳しいですね。

 

管理人さんは地元の方で、とても親切に対応してくれると、

噂があるようです!

 

出典 http://www.nap-camp.com/chiba/11957/

 

スーパーまで車で20分と便利がいいです!!

 

詳細はこちらで【http://www.nap-camp.com/chiba/11957/

 

★東京都 コテージ森林村

(東京都あきる野市乙津810)

 

出典 http://www.nap-camp.com/tokyo/12427/pic/?Tc=4&#campsite_image

 

どうですか!?

このキレイなコテージ!

まだは肌寒い5月にはコテージがいいかもしれませんね!

 

 

勿論バーべキューもできます。キャンプと言っても

環境が結構整っているので、初心者にもお勧めの場所ですよ。

コテージ森林村の画像mc6360

出典 http://www.nap-camp.com/tokyo/12427/

 

都心から90分で行けるキャンプ場です。奥多摩の秋川渓谷で癒しのGWを

過ごしてみませんか?

手ぶらでも気軽に楽しめます!

 

詳細はこちらで【http://www.nap-camp.com/tokyo/12427/

 

スポンサーリンク

ゴールデンウィークでおすすめキャンプ場は?関東での穴場をご紹介!

穴場をご紹介!!

★千葉県 館山シーサイドビレッジ

(千葉県館山市波左間153)

 

こちらのキャンプ場の魅力は、

目の前が海というところです!

波左間海岸までは徒歩で5分程です。

 

一年を通して自然に触れることができ、遊ぶこともできます。

散策に疲れたら、海や森からの涼風を感じながらゆっくり昼寝なんて

贅沢なこともできますよ!

 

出典 http://tsv.chiba.jp/camp-guesthouse/#guest-room

 

穴場ということだけあって、少し古い印象があります。

実は、このキャンプ場はもともと千葉市の保養施設だったのです。

そして臨海学校で使われていました。

 

詳細はこちらでどうぞ【http://tsv.chiba.jp/

 

★コーラル・館山キャンプ

(千葉県館山市正木3959-1)

♥ CABIN-6人X1棟 CABIN-4人X1棟 CABIN-2人X1棟  ♥ CABIN-2人用は、現在修理中です。申し訳ございません ♥

♥ MOUNTAIN SIDE ♥

出典 http://coral-tateyama-camp.com/#id34

やはり、穴場とった印象です。

施設もコテージではなくキャビンです。

 

キャビンにエアコンは付いていますが、

なにもかも期待することはできません。

ただ、しっかりと計画をして行くと楽しい時間を過ごすことはできます!

 

出典 http://coral-tateyama-camp.com/#id32

 

詳細はこちらでどうぞ【http://coral-tateyama-camp.com/#id32

 

スポンサーリンク

おまけ

ここからは寒さ対策についてです。

参考になる動画があるので是非どうぞ!

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

有名なキャンプ場はそれなりの設備も整っており、

清潔感があります。また金額もそれなりにするでしょう。

 

一方、穴場と呼ばれるキャンプ場は経験者がいたり、

準備をしっかりしていけば、有名なキャンプ場に負けないぐらい

楽しめると思います。

 

寒さ対策も忘れずに!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ