卒業ソングの定番をご紹介!小学生でも馴染みのある昭和の曲5選!

スポンサーリンク

 

 

卒業ソングの定番をご紹介!小学生でも馴染みのある昭和の曲5選!

海援隊 贈る言葉

 

この曲は昔のドラマ「3年B組 金八先生」の主題歌でした。

中学生を生徒を持つ、担任武田鉄矢が

熱い演技で感動を誘う当時は有名なドラマでした。

 

その武田鉄矢を含む「海援隊」の歌です!

 

「武田鉄矢」と言えば「金八先生」

「金八先生」と言えば「贈る言葉」

このように武田鉄矢がドラマを通じて、

かなり印象を残した名曲ですね。

 

平成生まれの若い人でも、一度は耳にしたことがある

涙を誘うような曲だと思います。

 

 

卒業ソングの定番をご紹介!小学生でも馴染みのある昭和の曲5選!

荒井由実 卒業写真

 

個人的な話になりますが、私が中学生の時、

音楽の教科書に載っていました。

しかし、当時はユーミン(荒井由実)の曲だとは知らず、

普通に音楽の授業としてしか歌っていませんでした。

 

 

ユーミンの独特な歌い方で、別れを惜しむ曲に仕上がっていますね。

これぞ、「昭和の卒業ソング!」と思えるほど、

強力な印象があるのではないでしょうか?

 

平成の卒業ソングに比べると

歌詞の内容がかなりダイレクトになっていて、

分かり易いと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

卒業ソングの定番をご紹介!小学生でも馴染みのある昭和の曲5選!

尾崎豊 卒業

 

 

若くして亡くなってしまった、尾崎豊の名曲です。

尾崎豊そのものが、若者の心を代弁するような歌が多く、

この曲もそのひとつでした。

 

特に中高生には人気のあるアーティストだったため、

亡くなったときは大きな話題にもなりました。

 

切ない曲が多い尾崎豊ですが、

この曲を聞くと卒業という別れを連想する

悲しい印象を持ちます・・・。

 

 

卒業ソングの定番をご紹介!小学生でも馴染みのある昭和の曲5選!

長渕剛 乾杯

 

 

長渕剛の名曲ですね!

 

卒業で分かれる悲しみよりも、

新しいスタートの第一歩として、

「心機一転頑張ろう!」いう内容の歌詞になっています。

 

卒業する本人が聞くと、まるでエールを送られているような気持ちになると思います。

 

卒業に限らず、これから新しいことをはじめる時に聞くと

勇気が溢れてくるような曲です!!

 

 

卒業ソングの定番をご紹介!小学生でも馴染みのある昭和の曲5選!

山口百恵 いい日旅立ち

 

この曲も音楽の教科書に載っていました。

1978年発売という古い曲ですが、

今でも3月の別れの時期には

あちこちので耳にすることが多い名曲です。

 

少し低い声で、色っぽく歌う山口百恵の雰囲気が

とても歌詞と調和されていると思います。

 

この曲、実はアノ谷村新司も歌ったことがあるのです。

1986年の祇園祭のB面に収録されたのです。

というのも、作詞・作曲は谷村新司がしているのです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

最近の卒業ソングに比べると、

昭和の卒業ソングの方がなんとなく

伝わり易い印象があります。

 

歌詞が割りと直球で、

詩をそのまま読んでいるだけでも

ジワジワきそうになるのは私だけでしょうか??

 

今回ご紹介した、卒業ソングは

日本人ならかなり馴染みのある曲ばかりです!

 

高い年齢層の人でも分かるので、

歌い易いと思います!!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ