クリスマスで子供がサプライズする方法は?演出にこだわるおススメ3選

 

スポンサーリンク

 

 

クリスマスで子供がサプライズする方法は?演出にこだわるおススメ3選

私の経験談から

 

昔、私の子供が小さい頃の話です。

子供にサンタさんの存在をアピールするために

ある方法でサプライズな演出をしました。

 

 

クリスマスのシーズンになると、

サンタさんの格好でピザを配達するところがあるのです。

 

事前に予約で時間を指定しておいて通常通り

ピザを届けて貰うようにしておきました。

 

時間を見て、私は玄関の前で待機しておいて、

子供にプレゼントするものを預けておくのです。

 

時間差で玄関のチャイムを鳴らしてもらい

サンタさんの格好をしたお店の人に

「メリー クリスマス!!」と言って

子供にプレゼントを渡して貰ったことがありました。

 

驚きのあまり、言葉も出なかった子供の様子が今でも忘れられません!

 

親バカだと感じながらもやはり、子供のために演出をしたいのが

親の本心ではないでしょうか?

 

クリスマスで子供がサプライズする方法は?演出にこだわるおススメ3選

厳選①手紙をもらう!

 

さて、サンタさんからのお手紙も印象に残る演出のひとつではないでしょうか?

そこでこんなサービスがあります!

 

「サンタワールド」というホームページのサービスです。

そのサイトの中に、「サンタからの手紙」というものがあります。

スウェーデンのサンタクロースから手紙が送られてくるという設定です!

 

手紙(カード)の種類は何種類かあり、その中から選ぶことができます。

サンタからの手紙-グリーティングカード付き

出典 https://santaworld.jp/santa/products/detail.php?product_id=84

 

今でも受付をしていますので、こちらからどうぞ!

https://santaworld.jp/santa/user_data/about_santa_letter.php

 

また、逆にこちらからサンタさんにお手紙を出して、

お返事を貰えるというサービスもあります!!

残念ながらことらのサービスは、今年は終了しているようです。

来年にでも依頼したらいかがでしょうか!?

 

別のサイトですが同類のものを見つけましたので、

こちらもどうぞ!!

サンタクロース大使館

https://www.santaclaus-embassy.com/

 

 

スポンサーリンク

 

 

クリスマスで子供がサプライズする方法は?演出にこだわるおススメ3選

厳選②プレゼントを貰う!

 

直接手渡しでプレゼントを貰えるサービスもあります!

厳密に言うと、キャンペーンですので必ず貰えるとは限らないようです。

 

東京玩具人形共同組合」が主催で実施しています!

出典 http://www.gangu-kumiai.com/campaign/x-mas.htm

 

ホームページ(http://www.gangu-kumiai.com/campaign/x-mas.htm

からかも応募できますが、雑誌「オレンジページ」「ESSE」「サンキュ!」

「レタスクラブ」等かも応募可能です!

 

過去の動画を見つけました!

 

 

クリスマスで子供がサプライズする方法は?演出にこだわるおススメ3選

厳選③パパが変装!ママは演技派女優?

 

パパとママの連携だけでサプライズという方法もあります。

 

 

ただし、周囲の目を気にして恥ずかしがっていけません!

子供にために頑張るのです!!

 

パパがサンタさんに変装して自宅を訪問する方法が有名ですよね。

それに少しだけ加えるだけで、サプライズが増す方法があります!

 

それは、寸劇のような演技なのです!

 

ママと連携して、外部から電話の鳴らします。

ママが電話を取ってサンタと会話するように演技します。

「今日は忙しく明日になるらしいよ」等の

適当な駆け引きを子供として、サンタの存在をあらかじめ

印象付けておきます。

 

その印象を持ちながら、サンタさんになったパパが登場して

サプライズのプレゼントを渡すのです!

 

出典 http://girlschannel.net/topics/224337/

 

ここで大切なことは、パパもママも役者になりきって、

恥を捨てることです!

そうすれば、かならず子供は驚くこと間違いなしでしょう!!

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

もうすぐクリスマスを意識する時期になりましたね!

子供が小さいご家庭なら、どのような方法でプレゼントを渡すか悩ところだと思います。

 

子供の純粋なココロを大切にして、

いつまでも新鮮で優しい気持ちでいて貰いたいと思うのが

親心でではないでしょいか!?

 

今回ご紹介したことを参考にしていただいて、

楽しいクリスマスのなることをお祈り致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ