食べ過ぎで胃もたれした時の対処法5選!原因を知れば解消できます

 

スポンサーリンク

 

 

 

食べ過ぎで胃もたれした時の対処法5選!原因を知れば解消できます

はじめに

年末年始になると、ついつい食べすぎてしまうと思います。

休みが明けると「○○キロ太った!」という会話を耳にすることもあるでしょう。

家庭料理におせち料理・・・

年間を通しても食卓に美味しい食事がならぶときですね!

今回は、そんな年末年始に食べ過ぎた場合の対処法をご紹介致します。

 

食べ過ぎで胃もたれした時の対処法5選!原因を知れば解消できます

対処法1 安静にする

一番は安静にすることです。

身体を締め付けないリラックスできる服装になって、

身体の右側を下にして横になるのがポイントです。

胃の形が左上から右上になることにより、楽に感じるのです。

そして、クッションや枕を利用して胃よりも口や食道の位置を高くしておきましょう。

胃酸の逆流を防ぐこともできます!

 

食べ過ぎで胃もたれした時の対処法5選!原因を知れば解消できます

対処法2 腹部をさする

掌をお腹に当てて、力を入れずに軽くさすってみましょう。

お腹の外側からの軽いマッサージでも胃に刺激を与えることができ、

胃の働くを促効果があるのです!

また、痛い部位をさする、手で覆うという行為は人間の本能ともいえるでしょう。

リラックス効果もあります!

 

 

スポンサーリンク

 

 

食べ過ぎで胃もたれした時の対処法5選!原因を知れば解消できます

対処法3 ツボを押す

昔東洋医学を習ったことがあります。

ツボって人間の生活の中でのさまざまな問題に対応できるのです。

そのなかで、食べすぎも例外ではありません!

 

太白ツボ

ツボ衝陽 しょうよう

出典 http://k-kori.com/tubo/292.html

 

このふたつのツボをおしてみて下さい。

軽く、指圧することのよって胃もたれが軽減します。

もちろん、お灸でも構いません!

お灸は人によって熱いと感じる度合いが違います。

市販のものでもさまざまなものを販売していますので、

自分に合ったものを試してみましょう。

 

食べ過ぎで胃もたれした時の対処法5選!原因を知れば解消できます

対処法4 ガムを噛む

ガムを噛むことによって唾液の分泌を促します。

結果的に消化を助けてくれるのです!

唾液に含まれる消化酵素アミラーゼには淡水化物を消化する働きがあるため、

特に炭水化物を食べすぎたた時に効果があります!

 

少し食べ過ぎたと感じた時に、口のなかにガムを入れてみて下さい。

効果が現れるはずです。

 

 

食べ過ぎで胃もたれした時の対処法5選!原因を知れば解消できます

対処法5 大根を食べる

大根には消化酵素の成分で、消化を促し胃もたれの改善ができるのです。

酵素は加熱すると働かなくなってしまうため、生のまま食べる方がいいのです。

特に大根おろしにすると胃への負担が少なく、大根の酵素成分も失われずに済みます!

 

さらに、大根には炭水化物を分解するアミラーゼ、

たんぱく質を分解するプロテアーゼ、

脂肪を分解するリパーゼの3つの消化酵素が含まれるので、

いろいろな食事に効果が期待できます!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

いかがでしたか?

年末年始に暴飲暴食とならないのが一番です!

横になってガムを噛んで、寝起きに大根を食べると胃に優しいですね。笑

 

ついつい食べ過ぎたときは今回ご紹介した方法を試してみましょう!

 

個人差はあるかもしれませんが、効果はあると思います。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ