冬に気をつける高齢者の健康管理とは!?感染症や事故について解説!

スポンサーリンク

冬に気をつける高齢者の健康管理とは!?感染症や事故について解説!

その①インフルエンザには要注意!

若者のインフルエンザの感染とは違い、高齢者は重篤になりやすく、死に至ることもあります。

抵抗力の弱い高齢者は予防接種等を受けるなどして、特に対策をしておく必要があるのです。

また、単にインフルエンザに感染するだけでなく、そこから二次的に体調を崩すことも考えられます。

そのなかで気管支炎や肺炎になると、簡単には治すことができず、入院を必要とすることもあるのです!

さらに、ベッドや布団で安静にしている時間が長くなることで、足の筋力が弱り寝たきりにばる場合や、認知症の進行を早めてしまう恐れも考えられます。

「高齢者 インフルエンザ」の画像検索結果

出典 http://www.minnanokaigo.com/news/N52377216/

施設等では、だれか一人感染者が出るとあっという間に蔓延するほど感染力は強いのです。

冬に気をつける高齢者の健康管理とは!?感染症や事故について解説!

その①のロウイルスも感染力が強い!

ノロウイルスと言えば嘔吐下痢と発熱の症状が有名ですよね。

11月から1月が流行の時期で、インフルエンザと同じく死に至ることもあります。

かきなどの二枚貝を十分に加熱しないと感染したり、人から人にもうつります。

対策としては、生ものは十分に加熱することと、徹底した手洗いとうがいになります。

また、感染者の汚物や嘔吐物には絶対に直接触ってはいけません!

専用の手袋やマスクを使用し、次亜塩素酸ナトリウムで消毒する必要があります。

出典 http://www.kakuredassui.jp/column7

スポンサーリンク

冬に気をつける高齢者の健康管理とは!?感染症や事故について解説!

その③夜間の事故に注意!

若い人でもそうですが、高齢者だとそれ以上に寒いと体の動きが鈍くなります。

特に、夜間起きてトイレに行こうとする場合は、歩いている途中でつまずいて転倒するリスクがあります。

これが、一人暮らしの高齢者だとゾッとしますね。

転倒したまま、だれにも助けられずに放置状態ということもあるのです。

そして、最悪の場合は誰にも気付かれないでそのまま息を引き取るということもあります。

ベッド横にポータブルトイレを設置する等の工夫をしましょう!

「高齢者 ポータブルトイレ」の画像検索結果

出典 http://kaigoouen.net/skill/body/body_9.html

冬に気をつける高齢者の健康管理とは!?感染症や事故について解説!

その③入浴の際倒れることも!

高齢者の自宅は古い家が多く、居間や寝室と比べて脱衣所や浴室は温度が極端に低いです。

ある程度暖かい部屋から、急に寒いところに移動すると血管がぎゅっと縮まって、一気に血圧があがり脳卒中を発症しやすいのです。

対策として、脱衣所にも電気ストーブを設置したり、浴室は蒸気で温めておく等しておきましょう!

「高齢者 浴室 事故」の画像検索結果

出典 http://www.coreclub.co.jp/cc/bath3.html

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

高齢者にとって冬の特に危険な環境にあるのです!

特に家族がいないで一人ぐらいの高齢者は、なにごとも発見が遅れる可能性があります。

普段から声かけをしたり、近所付き合いを密にしておくこともお勧めします。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ