風邪が長引いてしてまう場合は要注意!咳が続くのは咳喘息かも!

スポンサーリンク

風邪が長引いてしてまう場合は要注意!咳が続くのは咳喘息かも!

その①私も経験者!

10年程前になりますが、私の体験談です。

極普通の風邪で熱は出なかったのですが、病院に行って薬ももらっていました。

2週間程経過しても咳だけがなかなか良くならず、長引いていたのです。

特に夜寝る前に布団に入ると咳が酷くなり困っていました。

これではいけないと思い、もう一度同じ病院に行って事情を説明して診断を受けたのです。

その結果、咳喘息の疑いがあると医師に言われました。

一応、検査をしたのですが、咳喘息の断定は難しいそうです。

ですので、咳喘息ということが前提で治療が開始されました。

「医師」の画像検索結果

 

出典 goo.gl/MbWnA9

風邪が長引いてしてまう場合は要注意!咳が続くのは咳喘息かも!

その②治療開始1週間程で成果あり!

私が処方されたのは主にこの2種類でした。

「ホクナリンテープ」の画像検索結果

出典 http://youyou-youyou.jugem.jp/?eid=24

↑器官を拡げるために胸に貼る薬です。

 

「吸入 フルタイド」の画像検索結果

 

出典 https://www.qlife.jp/meds/rx16342.html

スポンサーリンク

↑吸入して器官に細かい粉薬を吸い込みます

効果を感じることができたのは3日がたった頃で、完全に改善されと感じるようになったのは1週間後でした。

フルタイドという吸入は要領が必要で、これを口に当て一気に吸い込みます。吸い込んだ息はゆっくり時間をかけて吐き出します。

ちなみに粉といってもとても細かいので肉眼では見えません。

「フルタイド」の画像検索結果

出典 http://www.chuo-c.jp/visitors/kyunyu.html

風邪が長引いてしてまう場合は要注意!咳が続くのは咳喘息かも!

その③改善されても3ヶ月は治療が必要

治療して2週間も経過すると、ほとんど咳はでなくなりました。

風邪が引き金で発症し、ストレス等も要因となるそうです。

咳喘息は早めに治療をしないと、完全な喘息へと意向するのです。

よって、完全に治しておかないと今後喘息になる恐れがある、恐い病気なのです。

f:id:sna59717:20110208151851j:image

出典 http://d.hatena.ne.jp/sna59717/20110221

みなさん、ご存知のように喘息は発作を起こすと呼吸困難になり、最悪の場合は死に至ることもあるのです!

治療は3ヶ月かかりましたが、治療を終えた後は再発することはありませんでした!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は私の体験談を交えてお話をしました。

イメージ 1

出典 http://blogs.yahoo.co.jp/ewsnoopy/39032033.html

単に咳が出るだけの風邪だと自己診断していたら大変なことになっていたと思います。

上の「せきぜんそくの特徴」を見て頂くととても分かりやすいと思います。

このような症状があれば咳喘息を疑って、医師の診断を受けて治療を開始しましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ