風邪とインフルエンザの見分け方ってあるの?それぞれの症状は??

スポンサーリンク

風邪とインフルエンザの見分け方ってあるの?それぞれの症状は??

その①風邪とインフルエンザって何が違うの?

一番大きな違いはウイルスです!

「風邪 インフルエンザ」の画像検索結果

http://healthil.jp/31661

通常風邪と呼んでいる病気の正式な名称は「風邪症候群」と言われるのです。

それを更に細かく分けると。

・普通感冒

・インフルエンザ感冒

・咽頭炎

・気管支炎

の4つがあるのです。

よって「風邪症候群」の中にインフルエンザが含まれるということです。

「インフルエンザ ウイルス」の画像検索結果

出典 http://hobab.fc2web.com/sub4-influenza.htm

では、多きさですが、風邪のウイルス(菌)よりもとても小さいと覚えておいて下さい!

どういうことかというと、体内に入りやすいということになります。

インフルエンザの菌をテニスボールぐらいとすると、マスクの網目はその5倍ほどなのです。

マスクをして体内への侵入を防ごうと思うのなら、特殊なマスクでなければいけません!!

風邪とインフルエンザの見分け方ってあるの?それぞれの症状は??

その②風邪とインフルエンザの違いや見分け方

風邪とインフルエンザの違い

出典 http://www.thousand-happy.jp/2930.html

上記の表が分かりやすいと思います。

風邪の場合は、最初の数日間は震えや悪寒を感じます。

子供は熱が出ることもありますが、大人が風邪を引いた際には発熱することはあまりありません。

 

インフルエンザの場合は突然38度を超える高熱がでます。

また関節や筋肉が全身に現れます。

胃がムカムカして場合によっては嘔吐することもあるのです。

こうやって見てみると急な高い発熱で見分けるのが一般的です。

「風邪 インフルエンザ」の画像検索結果

出典 http://takeda-kenko.jp/kenkolife/book/kaze/about.html

病院に行くとさらに検査をしてくれますので、インフルエンザの場合は種類も分かります。

スポンサーリンク

風邪とインフルエンザの見分け方ってあるの?それぞれの症状は??

その③予防接種をしていればインフルエンザには感染しない??


上記の表は厚生労働省が出しているものです。

予防接種をするとインフルエンザに感染しないと思っている人は多いと思います。

しかし、実際は感染するのです。

予防接種はその年に流行しそうな種類しか行ないません。

よって、予想が外れたり、それ以外の種類に感染すると発症してしまうのです。

過剰な期待はしないで、正しい知識で予防することをおススメします!

「インフルエンザ 予防接種 効かない」の画像検索結果

出典 http://www.minamitohoku.or.jp/up/news/konnichiwa/200811/clinic.htm

ご覧のように乳幼児や高齢者は100%には遠いのです!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

インフルエンザはいかに恐ろしい感染症かということがお分かり頂けたと思います。

特に、乳幼児や高齢者は酷いと死に至ることもあるのです!

風邪とインフルエンザの違いを理解して、異常を感じたらすぐに病院を受診しましょう!!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ