インフルエンザの予防接種はいつころ?高齢者にも必要なの??

 

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種はいつころ?高齢者にも必要なの??

その①流行するのか何月頃?

実はインフルエンザは年中どかかでは感染者がいるとされています。

あまり報道されないのは、流行していないてめ感染のリスクが低いからなのです。

では、流行のピークはいつ頃かというが気になると思います。

「インフルエンザ」の画像検索結果

出典 http://fakeout-magazine.com/archives/9553

だいたい、12月ころからちらほら感染者が現れはじめます。

そして、正月が明けてから3月ころまでは、いつだれが感染してもおかしくないほどに流行するようです。

2016年1月~2016年5月15日までのインフルエンザ定点患者数の推移を表した棒グラフ

 

出典 http://www.opennetworkingfoundation.org/epidemic/

上記のグラフを見ても分かるように、2016年の場合は2月中旬が最大のピークだったようです!

そして、5月に入ると、だいたい収束に向かうような結果になっているのが分かりますね。

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種はいつころ?高齢者にも必要なの??

その②予防接種はいつころに打つのがいいの?

10月の下旬から11月の上旬にかけて開始する病院が多いようです。

12月に入ってからも打つ人はいますが、予防接種をしてから効果がでるまでは約一ヶ月がかかると言われています。

あまり、遅いと効果が出る前に感染してしまう可能性があるので、体調がいい時があれば早めに打つことをおススメします!!

「インフルエンザ」の画像検索結果

 

出典  http://healthil.jp/26706

インフルエンザの予防接種はいつころ?高齢者にも必要なの??

その②高齢者も同じように受けた方がいいのか?

出典 https://kaigo.suumo.jp/article/detail/2016/02/03/5494/

上記のグラフを見ても分かるようにインフルエンザによる65歳以上の方の死亡者数も多くいます。

その理由として。体力があまりないため、感染すると重度化してそのまま死に至るケースがあるのです。

また、高齢者はさまざまな病気に罹患していることが多く、インフルエンザの感染と同時に他の器官に影響が出ることがあるのです。

「高齢で外出する機会がないから大丈夫」

「今まで感染したことがないから大丈夫」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、免疫力が低下した身体は容易に感染してしまうことを忘れていけません!

全国的に患者が急増中の「麻疹(はしか)」に注意

出典 http://www.minnanokaigo.com/news/N58361159/

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

私達の身体は疲れているとき、弱っている程、抵抗力が落ちて簡単にインフルエンザに感染してしまうのです。

とても身近にある感染症でもあり、その危険度は高いと言えます。

予防接種は内科に限らず、さまざまな病院で実施していますので、早めに受けることをおススメします!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ