リオ・オリンピックのバドミントン女子ダブルスの「タカマツ」ペアが金メダルを獲得!二人の横顔に迫ります!

スポンサーリンク

リオ・オリンピックのバドミントン女子ダブルスの「タカマツ」ペアが金メダルを獲得!二人の横顔に迫ります!

その①ふたりの生い立ち

出典 http://www.jiji.com/jc/d4?p=tsa141-jpp017924566&d=d4_jj

★高橋礼華選手

1990年4月19日生まれ 26歳

出身は奈良県

 

★松友美佐紀選手

1992年2月8日生まれ 25歳

出身は徳島県

 

高橋礼華選手、松友美佐紀選手ともに聖ウルスラ学院英智高校で、高校2年生のときから二人はダブルスでペアを組み始めたのです。その後二人とも日本ユニシアバドミントン部に所属し、日本代表ナショナルAチームに選ばれました。

高橋礼華選手の方が一年上で先輩後輩の仲なのです。高橋礼華選手の方が後輩の松友美佐紀選手を引っ張っていくといペアなのです。

リオ・オリンピックのバドミントン女子ダブルスの「タカマツ」ペアが金メダルを獲得!二人の横顔に迫ります!

その②プライベートでも仲がいい!?

出典 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160813-00000083-sph-spo.view-000

二人は小学生のころからお互いの存在に気付いて、文通をして交流を図っていたのです。

とも高校を卒業したいまでも先輩・後輩の関係は続くものの仲良しで、プライベートでも一緒に遊ぶこともあるようです。

プレイを見ても分かるように、お互いに相手を空気のように感じながら自然な雰囲気で取組んでいます!

普段から仲がいいことがいい、バドミントンでの絆も深めることになるのでしょうね!!

スポンサーリンク

リオ・オリンピックのバドミントン女子ダブルスの「タカマツ」ペアが金メダルを獲得!二人の横顔に迫ります!

その③田代光男という男!

【女子バドミントン】タカマツペア、日本バドミントン界初の金メダル獲得!

出典 http://sports-crowd.net/detail.php?no=3153

タカマツペアを語るには、この男の存在は欠かせません。

高校時代の監督で、シングルプレイヤー同士をペアにさせて人物なのです。

よって、金メダルを獲得した裏にはこの田所光男監督の存在はとても大きいのです。

 

二人がペアを組んだのは2007年で強気で迫る高橋選手と冷静に攻撃を組み立てる松友選手の相性をピッタリと感じていたのです!しかし、結成は偶然で、シングル同士を組ませていた時、余っていた選手同士だったのです。

今や世界の金メダリスト!!

本当に分からないものですね~!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。バドミントンで初の金メダリストの二人の横顔を分かって頂けたと思います。

今後も日本のバドミントン界が活躍することを願いましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ