リオ・オリンピックでメダルラッシュ!大活躍した女子レスリングの強い3つの理由を徹底解説

スポンサーリンク

リオ・オリンピックでメダルラッシュ!大活躍した女子レスリングの強い3つの理由を徹底解説

その①世界一の練習量

 

出典 http://eonet.jp/news/photo/201691.htmlhttp://eonet.jp/news/photo/201691.html

国際大会で活躍する日本選手のスタミナは、他の国の選手と比べても、ずば抜けています。試合の後半になればその様子は素人でもよく分かります。

外国人選手と合同で合宿していても、練習の前半でバテバテになる外国人選手ですが、日本人選手はそれほど疲労の様子がありません。

普段からかなりの練習量は、アスリートではなくてなならないスタミナを作り、それが強さに源になっていることは間違いないのです!

リオ・オリンピックでメダルラッシュ!大活躍した女子レスリングの強い3つの理由を徹底解説

その②ルール対策

 

出典 https://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_c.cgi?c_main+CO2016081801000786_2

近年のレスリングは頻繁にルールが変更しそれに戸惑う選手は少なくはない。試合時間や引き分けの場合の決着の方法等、日本は迅速の情収集して対応策を考えているのです。

国際大会に日本が審判を派遣していることで、ルール変更があった場合には、すぐに条文を和訳して各種加盟団体に伝達しているのです!!

テレビの前ではそのような努力は見ることができませんが、縁の下の力持ちの存在も大きいのです!

スポンサーリンク

リオ・オリンピックでのシンクロの

その③練習環境の充実

レスリング女子63キロ級で金メダルを獲得した川井=写真 玉井良幸

 

出典 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDH19H2R_Z10C16A8000000/

2008年に378億円をかけて造られた東京の北区にオープンした味の素ナショナルトレーニングセンターの存在は大きいのです。

競技ごとに超近代的な練習施設を完備しているが、一番このセンターを利用しているのはレスリング選手なのです。

代表合宿はもちろんのこと、2番選手、3番選手やジュニア世代の合宿も多いのです!

ナショナルトレーニングセンター全体配置図

出典 http://www.jpnsport.go.jp/ntc/shisetu/tabid/58/Default.aspx

味の素ナショナルトレーニングセンターのホームページです↓

http://www.jpnsport.go.jp/ntc/tabid/74/Default.aspx

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。強いからには理由があるのです。日々の練習量に加えて縁の下の力持ちの存在や、練習環境の充実をレスリング選手を支えてここまで強く育ててきたのです!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ