夏本番!犬の夏バテ予防対策と留守番の時の犬の暑さ対策まとめ!

 

 

スポンサーリンク

 

 

梅雨の時期から夏の間中

ペットにとっても辛い

季節になりました。

 

 

人間と一緒に暮らし

家族の一員である、ワンちゃんの

暑さ対策について

調べてまとめてみました。

 

 

夏本番!犬の夏バテ予防対策と留守番の時の犬の暑さ対策まとめ!

犬の体の仕組みと熱中症の症状

人間の体感温度と

犬の体感温度は全く違います。

 

 

●熱中症になるとどういう症状になるか?

熱中症になると、ハァハァと荒い息を

くりかえして、ぐったりしてしまう

舌の色が濃く赤黒い、目が充血している

呼んでも反応が薄い、尿を漏らす

などの症状があった場合は

熱中症の疑いがあります。

 

 

風通しの良いところに移動させ

全身に水をかけて濡らす

内股を冷やしてやるなど

とにかく体を冷やして

すぐに動物病院へ連絡しましょう。

 

4f1924aea0b5a671a244f995dc53b9c0_s

 

●犬の体の仕組み

犬は人間のように

体で汗をかくことが出来ません。

 

 

犬の体にある汗腺は

肉球の部分だけなのです。

 

 

なので、人間が暑いな

と感じているときには

犬にとっては死ぬほど暑い状態に

なっていると思ってください。

 

 

犬の場合気温が22℃

湿度が60%を超えると

熱中症の危険性が出てきます。

 

 

犬が口で「ハァハァ」と息を

している状態の時は

体温を下げようとしているので

飲み水なども十分にのめるように

してあげてください。

 

 

普段の生活の中でも

日のあたる場所や

直射日光のあたっている

屋外など、それぞれにあった対策法を

考えてあげましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

夏本番!犬の夏バテ予防対策と留守番の時の犬の暑さ対策まとめ!

場所別の暑さ対策

犬がいる場所がどこにあるかでも

それぞれちがってくるので

参考にしてみてください。

 

 

 

●屋外犬の場合

犬が屋外の場合

犬小屋の置いてある場所を

チェックしてみてください。

 

 

日がかなり当たっている場所なら

出来れば日の当たらない場所に

移動するとよいでしょう。

 

 

犬がいる場所がコンクリートならば

すのこやウッドパネルなどを

敷いてあげたり

犬の移動する周辺に

日陰をつくったりすることで

温度上昇を抑えられます。

 

 

●室内の場合

留守にする時が一番心配かと思います。

 

 

エアコンを使用せず

閉め切った状態の部屋は

30℃以上になっている

こともあります。

 

 

この状態を放っておくと

熱中症を起こして

死に至ることもあります。

 

 

 

しかし、防犯上のこともあり

開けっ放しというわけにはいかないので

長時間の場合は、エアコンの使用も

やむを得ないと思います。

 

ff1da3b857c8a6de0ceac954d6c97886_s

 

逆にエアコンの冷気を直接当てて

しまったり、冷たい風は

床の方に留まりやすいので

冷えすぎの体調不良なども

注意が必要。

 

 

湿度と気温のバランスを

気を付けてあげましょう。

 

夏本番!犬の夏バテ予防対策と留守番の時の犬の暑さ対策まとめ!

犬のお散歩

暑い季節の犬のお散歩は

飼い主にも犬にとっても

大変気を使う時期となります。

 

 

実は、人間よりも犬の皮膚は

デリケートにできているため

炎天下のアスファルトは

50℃~60℃になっているため

肉球がやけどしてしまう事も

あります。

 

 

上にも書いたように、肉球で

汗をかくために、火傷をしてしまうと

死に至ることもあります。

 

 

お散歩する時間帯は、日差しが弱い早朝

または日暮れ時が良いです。

 

 

簡単な目安として

人間が地面に手のひらを当てて

冷たいと感じれればOK!

 

 

ご主人様も水分を十分とってね!

 

夏本番!犬の夏バテ予防対策と留守番の時の犬の暑さ対策まとめ!

夏バテに良い食べ物&グッズ

 

●犬の夏バテに良い食べ物

特に体力のない犬やシニア犬には

注意が必要な暑さ。

 

 

夏バテ対策には実は「スイカ」

がおすすめ。

 

 

スイカには免疫力を高める

βカロテンや、疲労回復に良い

ビタミン、ミネラル、カルシウムが

たっぷり入っています。

 

 

そのままあげるより

身をつぶして、ジュース状に

してあげると吸収しやすいです。

 

 

あまりあげすぎも問題なので

犬の大きさと体重をみながら

少しずつ上げてみてくださいね。

 

 

●犬の暑さ対策グッズ

・ペット用大理石ひんやりボード。

 

 

電気も水も使わない

万能グッズ。

 

 

犬以外にも使えてしまうひんやりマット。

 

ペットひんやりマット クールベッド【MSサイズ】(幅50.5cm×奥行37cm)
ペットひんやりマット クールベッド【MSサイズ】(幅50.5cm×奥行37cm)

 

このような板状のマットは

たくさんあるので

部屋や犬の体に合わせた

物を選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

・すのこ

屋外で飼っていて、コンクリートに

犬小屋がある場合は

すのこでコンクリートと犬の間に

置いてあげると、負担が和らぎます。

 

池川木材 【国産】 桧 多目的すのこ 600-5枚打 (60×38.2×3.7cm)
池川木材 【国産】 桧 多目的すのこ 600-5枚打 (60×38.2×3.7cm)

 

サイズもいろいろあるので

犬に合わせて選んでみてください。

 

 

また日陰を作るために

よしずなどを置いてあげるのも良いです。

 

 

・自動水飲み器

ジェックス ピュアクリスタル小型犬用
ジェックス ピュアクリスタル小型犬用

 

小まめに水を与えてあげられれば

何の問題もないのですが

いつでも自由に水が飲めるように

しておくのも、愛犬のためです。

 

 

このタイプの物も形が

様々出ているので

場所に合わせて購入してもよいですね。

 

 

また、ペットボトルに器具を付けるだけで

いつでも水が飲めるというタイプも

あります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

いかがでしたか?

飼い主のちょっとした

対策で、愛犬も長生きできます。

 

 

暑い夏を乗り切るために

色々対策してみてくださいね!

 

 

【他のおすすめ記事】
犬を飼うなら飼いやすい小型犬がいい!種類でランキング
可愛すぎて癒される猫動画

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ