2015年は6年ぶりのシルバーウィーク。シルバーウィークってなに?

シルバー

「え?シルバーウィークってなんだっけ??」

 
「シルバー」と付いているところを見ると、

「お年寄りに優しくする週間?」

確かに耳にしたことのある言葉ですが、

実際に意味や由来、いつのことなのか皆さんはご存知ですか?

スポンサードリンク

調べたのでぜひ参考にしてみて下さい。

 

【シルバーウィークとは?】

秋行楽

「シルバーウィーク」とは秋の大型連休のことを呼ぶそうです!

ゴールデンウィークにあやかってできた造語だそうですが、

「秋のゴールデンウィーク」とも呼ばれるそう。

 

私としては、「秋のゴールデンウィーク」の方が

断然分かりやすいですね。笑

 

なぜ秋に大型連休ができたかというと、

一部の国民の祝日を月曜日に移動させ、

土曜・日曜とくっつけて3連休にしようとする

ハッピーマンデー制度によって、

以前は9月15日に固定されていた「敬老の日」が

第3月曜日に移動したことが引き金のようです!

 

しかも始めて知ったのですが、「秋分の日」となる日付は

前年の2月に国立天文台によって発表されるらしいのです。

日付が変わるの?

ビックリしました。

っと思ったのですが大体9月23日になるそうです。笑

(但し、うるう年には9月22日とされることもあるそうです)

 

この「敬老の日」と「秋分の日」の日付が2日違いになると、

その間の日が「国民の祝日」として休日になるため

「敬老の日」の直前の週末を含めると2015年は5連休になるのですね。

というわけで、このシルバーウィークとは毎年来るわけではなく、

「敬老の日」と「秋分の日」のカレンダーの並び次第、

ということです。

 

シルバーウィークと聞いてピンと来なくても納得。

この言葉を耳にする機会自体が少なかったんです。

 

ということは、

「敬老の日」が含まれているから「シルバーウィーク」って呼ばれているの?

私の考えもあながち外れてもいないような・・?!

と思ったのですが、「シルバーウィーク」の由来は

ゴールデン(金)ウィーク」に対して「シルバー(銀)ウィーク」だそうで、

シルバーは特にご年配を指したものではないそうです。

 

【シルバーウィークはいつからいつまで?】

曜日と日付に左右されてしまう「シルバーウィーク」ですが、

2015年、6年ぶりに大型連休として訪れます!

カレンダー

一般的な企業や学校であれば、9月19日土曜日からの5連休!

有給や代休を取りやすい方であれば、

9月24日、25日をお休みにして9連休モ夢ではありません!

 

この嬉しいシルバーウィーク、次は11年後の2026年です。

このように、秋の大型連休があまりに希少性の高いことから、

あえて「プラチナウィーク」と表現されることもあるそうです。

呼び方が色々あってちょっと紛らわしいですね。

 

【シルバーウィークの名前の由来】

「ゴールデンウィーク」にあやかって付けられた名前ということですが、

ではどうやって付けられたのかご存知ですか?

スポンサードリンク

ハッピーマンデー制度の導入で、2009年に

秋の大型連休ができるとなった際

三菱ビルテクノサービスが

「2009年9月の連休に名前を付けるとすれば?」との

アンケートを取った結果、「シルバーウィーク」が1位だったそうです。

この結果がテレビやインターネットで流され、

旅行会社等がツアー特集などでこの言葉を使い始め

人々の目や耳に触れるようになったということです。

 

ちなみに、このアンケートの2位以下は

2位 オータムウィーク

3位 プラチナウィーク

4位 秋休み(秋やすみ)

5位 スペシャルウィーク

だったそうです。

わたし的には、「秋休み」なんてのも、

なんとなく和な感じでいいと思います。

 

【まとめ】

子供たちは、夏休みが終わって

すぐにあるので大喜びだと

思います。

 

シルバーウィークが根付くと

そのうち5月病のように

9月病という言葉もできるような気がします。

 

今から旅行の計画をたてたいと思います。

スポンサードリンク

【その他のおすすめ記事】
カップルにおすすめする9月の国内旅行の決定版!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ