無駄使いを減らすにはどうしたらいいの?方法を教えます

無駄遣いをしてるつもりは

ないのに気付けばお金がなくてピンチ!

そんなことはありませんか?

 

意外と、自分では気が付かないところで、

使わなくていいお金を

使っていることがあるかも知れません。

 

日頃のちょっとした改善で

無駄遣いを減らして行きましょう。

スポンサーリンク

生活習慣をちょっと改善

256771a4ddae03e23546306084a3bb10_s

自分では気が付かないところで、

使わなくていいお金を使っていること

があるものです。

 

まず自分が何にどれだけ

お金を使っているかを

把握しておかなくてはいけません。

 

財布の中身を見て

「なんで減ってるんだろう」と、

無駄遣いしたつもりは

ないのに気がつけばお金がない。

 

「まぁいいや」なんて思ってたら

当然貯金はできません。

 

金額に関わらず、

使ったお金を把握すること。

 

「完璧にやろう!」と意気込むと、

途中で挫折しがちになります。

 

まずは、だいたいのお金の支出、

流れを掴みましょう。

 

レシートは必ずもらって、

その日のうちに整理しましょう。

 

大切なのは自分のお金の使い方を

しっかり把握し、

見直して行くことなのです。

 

毎月なんとなくお金をつかって、

いつの間にか無くなっていたお金が、

何に使って無くなっていたのかが

わかるようになります。

 

コンビニに行く回数を減らす

f58bbce3df129f1d21f7bc0009f93ccf_s

お金を散財する原因の一つに

コンビニ通いがあります。

 

新商品も多く、

コンビニに行くのは楽しいですよね。

 

でも、商品はスーパーに比べると割高です。

 

フラッとコンビニに寄るという行為。

これがお金の貯まる人と

貯まらない人の分かれ目でもあります。

 

コンビニは確かに便利ですが、

コンビニに行けば確実に

何かしらの物を買ってしまい、

確実に小銭が出て行くことになります。

 

 

単価は大した金額でなくても、

1ヶ月の合計となれば、

意外とコンビニでお金を

使っていることになりますので、

注意しましょう。

 

予定のない日は無理に外出せず家にいる

7921e4796c869ab38b25e60b0a5eb965_s

外に行けば、せっかく来たんだし・・・!と

言う気持ちもあって、

お金を使ってしまいます。

 

予定がない時は、

家でゆっくりするのも良いですね。

 

目的もない行動は

カロリーも金も時間もただの浪費です。

 

家にいれば、

お昼は家にあるものを

食べることができるし、

余計な出費をしなくてすみます

スポンサーリンク

安売り、バーゲン品などは、よく考えてから買う

どうしようかな・・・。と

少しでも迷いがある場合は、

1度買うのをやめて、

考えてみましょう。

 

その時に「お得だから」と思って買っても、

あとで使わなかったり、

着なかったり、

食べなかったり・・・したら、

勿体無いですよね。

 

安いからといって、

自分にとって本当に

お買い得かどうかは

わからないものです。

 

安物買いの銭失い、と言います。

いくら安くても、

必要のないもの、必要なもの、は

しっかりと見極めて

買い物をするようにしましょう。

 

買い物するときは、

最終的に“無駄遣いだった”ということに

ならないように“ほしい”ではなく、

“本当に必要か”をよく考えないといけません。

 

要は、「必要か、必要ではないか」を

見極められればいいわけです。

 

【まとめ】

節約というと大変そうですが

無駄使いを減らすというと

できそうじゃないですか?

 

節約するぞ!と

行動を起こすよりも

無駄使いをしている現状を

改善すればいいのですから

できそうな気がします。

 

ぜひ皆さんも、

実践してみてください。

 

【他のおすすめ記事】
コミュ障を克服しよう。コミュ症克服方法を紹介します
失恋から立ち直れない方へ、立ち直る方法教えます
趣味があればもっと休日を楽しめるはず!おすすめ趣味ベスト5
早起をする習慣を身につけよう! 早起きができるようになる方法6選

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ