夜桜を見ながらの宴会ができるお花見スポットをまとめてみました【東京編】

春になり暖かくなってくると

桜が見たくなりますよね

春の訪れの代表的なものといえば桜です。

 

夜でも暖かい日が増えて来るので、

やはり会社帰りには

”夜桜”のもとでの、お花見宴会したいですよね。

 

開花時期から考えると、

新年度に新入社員さんを

迎えての宴会や、

いつも集まる女子会、

気の合う仲間内での宴会、

色々と銘打って、

みんなで盛り上がりましょう!

 

しかし昨今、多くの花見客が押し寄せるなか、

一部の不心得者のおかげで、

お花見の宴会の後には、

ごみの山となってしまった

場所があるのも事実です。

 

近年、有名なお花見スポットでは、

”宴会一切禁止”としているところが少なくないですね。

 

今記事では、条件付きながらも、

夜桜宴会の出来る都内の公園や

場所を紹介していきます。

スポンサーリンク

お花見スポット1 東京タワーと桜・芝公園

rp_15e31d733784979841cd773f72c8d206.jpg

芝公園は、都内の港区にある

明治6年に指定された、

上野、浅草、深川、飛鳥山とともに、

日本で最も古い公園のひとつです。

 

丸山古墳と弁天池の周辺に、

ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなどの桜が、

全体で約200本植えられています。

 

また、間近には未だに

東京のシンボルともいえる東京タワーもあり、

夜は東京タワーのライトアップと

都会の夜景を背景に、豪奢な夜桜を堪能できます。

 

夜のライトアップの幻想的な雰囲気の中、

ここでしか味わえないような

特別な夜桜宴会はいかがですか?

 

お花見シーズン中は、

「ゴミ箱」「仮設トイレ」なども設けられ、

都心での夜桜宴会を

バックアップしてくれています。

 

しかし、設置されたゴミ箱には

限界がありますので「ゴミ」

「持参したブルーシート」などは

きちんと持ち帰りましょう。

 

花見酒ファンの楽園を、

使用者のマナーで末永く享受できるよう、

大切に使っていきたいですね。

 

お花見スポット2 不忍池に散る桜・上野恩賜公園

上野恩賜公園
上野恩賜公園 / Kentaro Ohno

上野恩賜公園は、誰もが知っていて、

毎年夜桜宴会の様子などが

ニュースで報道される、

有名なお花見スポットですね。

 

有名だからこそ、抱える問題も多く、

上野恩賜公園では誰もが

快適にお花見を満喫できることを目指すため、

 

「お花見5つのルール」をまとめ、

このルールを広くPRすることを目的として、

お花見ルールPRキャラクター

『うえのん』が登場しました。

うえのん

お花見5つのルール

・ さくらをみんなで大切にしよう

・ くつろぐ中にも礼儀あり

・ らいえんしたら火気厳禁

・ さいごには、片づけとゴミ整理

・ くらくなる、夜8時には宴会終了

 

上野恩賜公園では、

「ゴミ箱」「仮設トイレ」なども多く設置されます。

しかし、お花見に来園された皆さんが

ゴミを捨てて帰られると、大変なことになります。

 

こちらでも、「ゴミ」「持参したブルーシート」など、

各自持ち込んだ物は、持ち帰りましょう!

 

また、公園内では、

お花見の時期に合わせて地元の観光連盟が

「うえの桜まつり」を開催していて、

このイベントでボンボリが点灯します。

 

こちらは、夜8時頃で消灯となります。

 

ボンボリが消灯すると園内の明かりは、

園路灯のみとなるため暗くなります。

 

防犯及び事故防止のため、

夜8時までに宴会を終了するように心がけましょう。

 

夜8時以降は、園路灯に照らされる

夜桜を歩きながら眺めつつ、

2次会へと移動するのもいいですね。

スポンサーリンク

お花見スポット3 標本木の桜・靖国神社

靖国神社
靖国神社 / Grilled Ahi

靖国神社は、東京都千代田区にあり、

東京都の桜の開花宣言をする標本となる、

桜の木が3本あります。

 

開花宣言のニュースによく登場しますね。

 

神社全体には、

ソメイヨシノ、カンザクラ、シダレザクラと

約600本もの桜の木が植えられていて、

都内でも比較的長い期間、

お花見を楽しむ事ができるスポットです。

 

靖国神社というと、厳格なイメージがあり、

宴会などはできないイメージがありますが、

シートを敷いての宴会は認められています。

 

また、3月下旬から4月上旬にかけては、

「千代田のさくらまつり」も開催され、

多くの露店が軒を連ねる場所もあります。

 

但し、宴会を行うにあたり、

以下の注意点がありますので、

予め確認しておきましょう。

 

・シートを敷いて宴会を出来る場所は、外苑と呼ばれる露天の並ぶエリアのみ

・宴会できるのは、夜10時まで

 

他の公園同様、自分たちで出した

「ごみ」は、各自で持ち帰りましょう。

 

「千代田さくらまつり」の期間中は、

露店が多く出ていて、

賑やかですが非常に混雑が予想されます。

 

混雑覚悟で、お花見宴会にチャレンジしてみるのもいいですね。

 

【まとめ】

都内で、夜桜のもと、

宴会ができるスポットを紹介してきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

公園それぞれに、ルールや規制があります。

 

宴会を企画される前に、

一度問い合わせをしてから、

行かれることをおすすめします。

宴会の後は、酔いを冷ましながら、

出したごみを自分たちでしっかりお片付け。

 

きちんと持ち帰りましょう。

ルールを守って、春の夜桜のもとみんなで仲良く、

楽しいお花見宴会を堪能してくださいね!

 

【他のおすすめ記事】
桜を見にいこう!すぐにいける東京のお花見の名所をご紹介します。【5選】
桜を見に行こう!関西のおすすめお花見の名所をご紹介します【5選】
桜といえばお花見ですね。素敵なお花見の楽しみ方のヒントご紹介します。
ひな祭りの由来をお子様に説明できますか?一緒にお雛様を飾りましょう
 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ