怒りが爆発する前に試してみよう!イライラを抑えるたった2つの方法

日頃、イライラすることありますよね。

会社の上司にいやなことを

言われてイライラ、

子供が言うことを聞かなくて

イライラ、

店で態度の悪い店員に遭遇してイライラ

原因はいくらでもありますよね。

 

そんなとき、

あなたはどのようにして

イライラを解消していますか?

 

自分の趣味に没頭したり、

カラオケに行ったり、

お酒をのんだり、映画をみたり、

きっと人それぞれ違うと思いますが、

なかにはイライラが全然解消しない!

むしろいつもイライラして、

そんな自分にさらにイライラする!!なんて

悪循環に陥っている方も

いるのではないでしょうか?

 

今回は、そんなあなたにイライラを

解消する2つのタイプの方法を

紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.イライラと付き合う

748631bb1deb57ea19104af12af4dd67_s

イライラするとつい

「ああ、だめだ。またイライラしてる~!!」と

その状態を否定しがちですが、

そうではなくその原因をさぐり、

認めることで冷静になり、

イライラが収まることがあります。

 

多くのイライラの原因は

自分の期待と現実に差が生じたときです。

 

その差が生じると

「なんでそうなるかなあ!!」と

イライラするわけです。

 

しかし自分の価値観と

相手の価値観はまったくちがうものです。

 

育った環境もちがえば、

もって生まれた性格も違うのですから、

その価値観を変えるのは

不可能といってもいいでしょう。

 

自分の子供にしてもそうです。

 

教育は必要ですが、

まったくの理想通りにこどもを育てるなんて、

それこそお互いがイライラしてしまうでしょう。

 

ですから

「ああ、わたしこんなこと期待してたんだな」ということに

気づいた後、

さらに「そんな期待はしても無駄無駄~~!!

だって違う人間だもん、しょうがない!」と

自分にいまいちど言ってあげるのです。

 

そうすることで少し冷静になれるのではないでしょうか。

また、頭で考えるとにつまってしまいがちなので、

紙に書き出してみるというのが一番のおすすめです。

 

そのとき、イライラしている自分を否定しないで、

思い切って「ああ、イライラする!!」と

紙に書いてしまいましょう。

 

そしてその原因も思いつく限り書いていくわけです。

書くことによって、考えがふかまり、

また書くという行為自体がエネルギーの発散にもなるので、

すっきりします。

 

なかには、人に話してすっきりする方もいるでしょうが、

人の悪口に終始する可能性もあるので注意しましょう。

スポンサーリンク

2.イライラからはなれる

baby-443393_1280

人間には自律神経というものがあり、

それがうまく働くことによって日中は活動し、

夜寝ることができます。

 

また、自律神経には二種類あり、

日中働くのが交感神経、

夜間はたらくのが副交感神経といわれています。

 

交感神経がはたらくと血圧、

アドレナリンが上昇、

肺は拡張し、腸の蠕動運動は抑制されます。

 

副交感神経はそれと逆になります。

交感神経が働いているときは

起きているときや興奮しているとき、

副交感神経が働いているときは

リラックスしているときや寝ているとき、

と覚えると分かりやすいでしょう。

 

では、イライラしたとき、

どちらの自律神経が働くと思いますか?

そう、交感神経です。

 

そのイライラが解消されないと、

興奮がさめやらず夜眠れなくなったり

便秘になったりするのはそのせいです。

 

ですからイライラしたときはとにかく

副交感神経に切り替える努力をすることが

イライラ解消への近道となります。

 

そのもっとも簡単な方法は泣くことです。

 

泣くことによってストレスを発散し

副交感神経にスイッチすることができます。

 

また、ある研究によると

映画などで感動したり共感することによって

得られる涙は、

強いストレス発散効果があるという

データもあります。

 

その他の方法としては荒治療になりますが、

逆に思い切って交感神経を興奮させまくって

疲れきるという方法です。

 

別の言い方をすると

体を動かしてストレスを発散するとはこのことです。

 

体の中にたまったエネルギーを消費すると

それを修復させるために副交感神経が働くからです。

 

ジョギングや好きなスポーツがあればいいですが、

そんな時間も余裕もないという方に

おすすめなのがダンボールを蹴ったり

パンチしたり破ったりするという方法です。

 

枕やベットをたたくという手もありますが、

やわらかいためあまり手ごたえがありません。

 

その点ダンボールは手ごたえがありますし、

目に見えて形がくずれるので

「やってやった!」という満足感も生まれます。

 

ただ、人にみられるとびっくりされるかもしれませんが。

 

【まとめ】

あなたはどちらの解消法が

自分にあいそうですか?

 

イライラする原因をまったく

除くことはできません。

 

むしろまったくイライラしない生活は

ノンストレスすぎて頭の回転や

思考回路を鈍らせてしまいます。

 

うまくイライラを乗り切って楽しく、

前向きな毎日を過ごせることを応援しています。

 

【他のおすすめ記事】

日中の急な眠気の解消方法!眠くなってしまったら試してみてください
カップルが倦怠期をのりこえるために必要なこと7つ教えます。
花粉症対策。症状を和らげるのに必要な5つの対策法教えます
就活生注目!ブラック企業を会社説明会で見抜く8つの注意点!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ