引っ越は大変!?スケジュールを組んで少しづつ準備をすれば大丈夫!(後編)

引っ越は一人でも

家族でも大変というイメージが

ありますよね。

 

荷造りはもちろん

いろいろな手続きや届出など

やることが沢山あります。

 

そんな引っ越ですが

スケジュールを組んで少しづつ

やれば大丈夫です。

 

こちらの記事後編では

引っ越前日までにすることから

引っ越翌日以降にすることを

順を追って説明させていただきます。

 

↓前編の記事はこちら

引っ越は大変!?スケジュールを組んで少しづつ準備をすれば大丈夫!(前編)

 

引っ越のスケジュールを組む

参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

前日までにしなければならないこと

荷造り

ついに本格的に荷造りです。

箱には何がはいいているかわかるように、

どこに運ぶかわかるように

明記しましょう。

書籍 詰めると重くなるので、小さくて丈夫な箱につめる。
食器 一個ずつ新聞紙等で包み、重い物から詰める。隙間は新聞紙などを丸めたもので埋める。
人形 布で包み、詰め物と一緒にケースいれ、紐をかける。
パソコン・オーディオ等 配線を抜き、なるべく購入時の箱か厚手のダンボールに衝緩材に包んでしっかり詰める。なければ、引越し業者に相談する。
炊飯器・ポット 小さめの家電はダンボールにいれ、隙間に新聞紙などを詰める。
布団 布団袋に入れる。注)布団の間には割れ物などを挟まない。
組み立て家具 バラしてパーツごとにしっかりヒモを掛け、まとめておく。
洋服 シワの気にならないものは、大きめの箱にどんどん詰める。スーツなどは、引越し業者が専用のクロークケースを用意してくれる事もあるので、見積り時に確認しておく。又、タンスの中身もそのままで良いか要確認。
紙や緩衝材に包んで購入時の箱に詰め、ダンボールにまとめる。
机や小物タンス 中身を抜いて各々箱詰めする。
ストーブ 灯油は必ず抜いておく。抜いた灯油を運んでくれるかは、要確認。運んでくれない場合は、ガソリンスタンドに持ち込んで処分してもらう。
冷蔵庫 前日までに中身を空にし、霜取りをしておく。
洗濯機

完全に排水しておき、ホース・コード・アースはまとめて、洗濯槽に入れておく。

 

旧居の掃除

今まで住んでいた家の掃除は

賃貸の場合大切です。

 

明け渡した部屋の状態によって

借主が負担する

修繕個所、修繕費用が決まってくるからです。

 

修繕費ようには敷金が充当されるので

修繕費用がかさむと

帰ってくる敷金が減ってしまいます。

 

荷造りをしつつ、こつこつ

掃除をしましょう。

 

新居の掃除

引っ越先の新居も

できるなら前日までに

掃除をしておきましょう。

 

荷物を入れてしまうと

できないような部屋の隅や

水回りなどを重点的に掃除しましょう。

 

前日にしなければならないこと

ダンボール箱の数の確認

9b6f49409ffb4500f75d272b472eaaa3_s

ダンボール箱の数を

できれば搬入する部屋ごとに

数えておきましょう。

 

搬入後

もし、箱がなくなってしまった場合に

確かめるのが容易です。

 

荷物が多いと気がつきにくく

後から気づくと面倒なことになります。

 

家具と荷物の配置図の作成

5d2c2c381cabb0094a3c403f0b80aad9_s

新居に置く家具や荷物の

配置図を引っ越業者に

渡しておくと

スムーズに搬入が進みます。

 

手持ち品の確認と最終チェック

現金、カード類、印鑑、

通帳、携帯電話などの貴重品のほか、

化粧品や薬、着替えなど、

当日すぐに必要となるようなものは、

手持ち品として前日に用意しましょう。

 

現金は、当日精算するものや、

自分達の飲食代、交通費、

手伝ってくれた方へのお礼、

引越し代金の支払など、

まとまった額が必要となるので、

多めに用意しておきましょう。

 

最後に、

これまでにやっておくべきことの

モレはないかのチェックをし、

引越し当日の段取りの確認をしましょう。

スポンサーリンク

当日にしなければならないこと(旧居)

直前準備

いよいよ引っ越当日です。

当日まで使っていた

布団や衣類洗面道具などを

引っ越業社が来る前に

まとめておきましょう。

 

荷物の搬出

be2edb9f62264e37eb0048024992b8db_m

引っ越作業を開始する前に

作業の手順を

引っ越業社と確認しましょう。

 

当日の作業員に事前に見積もりなどで

お願いしたことが

万が一伝わっていないこともありますので

確認が必要です。

 

荷物の搬出は

大きなものは業者に任せ

自分たちはダンボール箱などを

運びやすいように整理など

心がけましょう。

 

小さなお子様がいる家庭では

うろうろすると

作業の邪魔になり

危ないので気をつけましょう。

 

掃除&ゴミ処理

75c5ac9a2ff2d7be0826972acd03ae87_s

掃除は荷物の運び出しが

すんだ部屋から

どんどん始めましょう。

 

また、掃除などで出た

ゴミも、しっかり処分しましょう。

 

ゴミ集積所に置かせてもらうか

新居に持って行くのもいいと思います。

 

最後に忘れ物がないか

点検をしましょう。

押入れ、流しの下

自転車置き場などが盲点です。

 

公共料金などの精算

 

電気・ガス・水道は

それぞれ係員・職員が来て、

メーターを確認し、

精算を行いますので、

現金を用意しておきましょう

 

ガスは、その時にガス栓をしめてしまうので、

それ以降は使えませんが、

電気と水道は掃除をする位なら、

使っても大丈夫です。

 

明け渡しと鍵の返却

 

貸主または管理会社との

明け渡しですが

この時に、「自然消耗」なのか

自分の不注意によって付いたものなのか

はっきりとさせなければなりません。

 

面倒くさがって、

いい加減に不注意と認めてしまうと

多額の修繕費を請求される場合が

ありますので気をつけましょう。

 

これがすんだら鍵を返却して完了です。

 

荷物の搬入とチェック

家具と荷物の配置図は

すでに引っ越業社に

渡してありますので

それに基づいて搬入してもらいます。

 

全て搬入が終わったら

荷物の確認をします。

 

割れ物の確認、

家具などに傷がないかなどを

確認しましょう。

 

引越し料金の精算

荷物のチェックが終わったら

引っ越料金の精算を行います。

 

請求書と見積もり書を

照らし合わせ確認をします。

問題がなければ

精算をして

必ず領収書をもらい

大切に保管しましょう。

 

電気、ガス、水道の使用開始

電気・水道は自分で使用開始することが

できますが、

ガスは係員が来て立会いのもと

開栓が必要です。

 

引っ越当日からガスは使いたいので

事前に引っ越当日来てもらうように

忘れずに予約をしておきましょう。

 

翌日以降にしなければならないこと

新しい住居に関する、

各種届出や手続き、

住所変更連絡などを済ませましょう。

 

届出事項 届出先 届出に必要なもの
転入届け 新住所の市区町村役場 転出証明書・印鑑
注)引っ越した日から14日以内
国民健康保険の加入手続き 新住所の市区町村役場 転出証明書・印鑑
注)引っ越した日から14日以内
印鑑登録 新住所の市区町村役場 登録する印鑑・身分証明書
国民年金の住所変更 新住所の市区町村役場 印鑑・国民年金手帳
注)引っ越した日から14日以内
子供の転校手続き 転校先の学校 転入学届・就学通知書
運転免許証の住所変更 所轄の警察署 運転免許証・住民票・印鑑
車庫証明の手続き 駐車場の管轄の警察署 自動車保管場所証明申請書・印鑑
注)自動車の登録変更に必要なため早めに
自動車の登録変更 新住所の陸運支局 車庫証明・自動車検査証・車・新居住民票・印鑑・自動車損害賠償責任保険証明書
注)引っ越した日から15日以内

 

【まとめ】

引っ越はやらなければならないことが

たくさんありますね。

 

それだけに余裕を持った

スケジュールを作って

計画的に行うことが必要です。

 

こちらの記事を少しでも

役立てていただければ

幸いです。

 

【他のおすすめ記事】

引っ越は大変!?スケジュールを組んで少しづつ準備をすれば大丈夫!(前編)
履歴書に書かけるような趣味特技がない! そんなときどうする?20
葬儀で損をしない!ぼったくりに合わないための3つの心得
ジョギングを始めてみませんか?都内おすすめコース3か所ご紹介します

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ