引っ越は大変!?スケジュールを組んで少しづつ準備をすれば大丈夫!(前編)

引っ越は一人でも

家族でも大変というイメージが

ありますよね。

 

荷造りはもちろん

いろいろな手続きや届出など

やることが沢山あります。

 

そんな引っ越ですが

スケジュールを組んで少しづつ

やれば大丈夫です。

 

こちらの記事前編では

引っ越が決まってから

一週間前までにすることを

順を追って説明させていただきます。

↓後編の記事はこちら
引っ越は大変!?スケジュールを組んで少しづつ準備をすれば大丈夫!(後編)
引っ越のスケジュールを組む

参考にしてみてください。

スポンサーリンク

引っ越をすることが決まったらすぐにやること

新居探し

c5cdabeb2decf660172ef422f9e80afc_s

転勤で社宅が決まっている、

新築ですでに場所が決まっているなど

すでに新居が決まっていなければ

まずは新居を探すことが

まず1番最初にすることです。

 

すみたいと思う街は

必ず見に行きましょう。

 

できればいろんな時間帯に

行くのがおすすめです。

 

昼と夜とでは

街の様子が変わると思いますので

自分の足で確かめましょう。

 

そして、不動産屋さんですが

不動産屋さんには誰か信用できる人と

行ったほうがいいと思います。

 

相手はプロですので

一人だと簡単に説得されたりして

良い物件を探すことは難しいかもしれません。

 

賃貸物件の解約

今住んでいる家が賃貸の場合

まず、賃貸借契約書などに書かれている

解約する場合はいつまでに解除の連絡を

すればいいのか確認しましょう。

 

大体はひと月前のことが多いですが

まれに2ヶ月前、3ヶ月前という場合が

あります。

 

この期間を守らなかった場合

過ぎた分の家賃を支払わなくては

ならない場合があるので気をつけましょう。

 

子供の転校手続き

お子様がいらっしゃる場合は

現在通学されている学校へ

転退学届けを提出すると

在学証明書の書類が発行されます。

 

それを転居先の市町村へ提出すると

就学通知書がもらえます。

 

引っ越でなくしてしまわないように

保管しておきましょう。

 

1ヶ月~2週間前までにしなければならないこと

新居の下見

8745720c14f13129d455445d63cc9fd8_s

引っ越の際に新居の下見は

必ず必要です。

 

引っ越当日に

家具や電気製品が入らないなどの

トラブルを防ぐためにも

下見の際にはメジャーなどを

持って行きましょう。

 

簡単な見取り図を作ると

新居で使えないもの

必要のないものも見えてくると

思いますよ。

 

不用品の処分

 

新居の下見で使えないことが

わかったものや、

物置に眠ったままで使っていないものなど

思い切って処分してしまいましょう。

 

まだ使えそうなものは

友人にあげたり、

リサイクルショップに持っていくなど

処分してしまいましょう。

 

自治体が行っている

粗大ゴミ回収などは

予約が必要な場合いがあるので

早めに予約しましょう。

スポンサーリンク

梱包資材の手配

9b6f49409ffb4500f75d272b472eaaa3_s

荷造りに必要な梱包資材を

準備しましょう。

 

・ダンボール

新品ならホームセンターなどで売っています。

中古品はホームセンターなどで譲ってもらえると

思います。

新品は食器類や衣類など、それ以外は

中古のものに入れるなど使い分けると

コスト節約にもなります。

 

・新聞紙

食器など、割れ物などをつつんだり

丸めてクッッション代わりに使ったりなど

いろいろと使いみちがありますので

一月分ぐらい用意しておくといいでしょう。

 

・その他

ガムテープやビニール紐、

ダンボールに直接書き込めるような筆記用具

ハサミ、軍手などの道具が必要です。

 

荷造り開始

使用頻度の低いものから

荷造りを始めましょう。

 

ダンボール箱は

本などを詰め過ぎず

一人でモテる重さのものにしましょう。

 

引っ越先で開けることを考えて

梱包するように心がけましょう。

 

箱には何が入っているかわかるようにと

引っ越先でどこに置くかわかるように

明記しましょう。

 

引越し業者の選定

引っ越業者を選ぶ場合は、

実際に何社か

見積もりに来てもらいましょう。

 

その際に明細を作ってもらい

何に費用が把握しながら

比べてみると、

どこがいいのかわかってくると思います。

 

近距離の引っ越なら、地元の評判のいいい

小さな引っ越業社、

遠距離なら大手の引っ越会社がいいとされています。

 

電話の移転手続き

 

電話の移転には工事が必要です。

予約制になっていますので

引越しの連絡は1ヶ月前が目安です。

 

引越しシーズン(2月下旬~5月上旬)は、

申し込みが集中しますので、

はやめに、遅くとも2週間前までには

申し込みをしておきましょう。

 

NTT加入電話の場合なら、

届出先は局番なしの116番か、

又は最寄りのNTT支店・営業所です。

 

NTTのホームページからも

申し込みが出来ます。

 

費用は、ケースによって異なりますので、

直接確認してみましょう。

 

1週間前までにしなければならないこと

この時期までに、各種届出や手続き、

住所変更連絡などを済ませておきましょう。

 

届出事項 届出先 届出に必要なもの
転出(転居)届け 現在の市区町村役場 印鑑
国民健康保険の資格喪失届け 現在の市区町村役場 印鑑・国民健康保険証
印鑑登録の廃止 現在の市区町村役場 印鑑登録証
福祉関係(乳児医療・児童医療・老人医療・児童手当て等)の住所変更 現在の市区町村役場 地方自治体によって異なるため、現在の市区町村役場にまず問い合わせて確認
電力会社への移転連絡(*) 領収書記載の営業所 領収書記載のお客様番号
ガス会社への移転連絡(*) 領収書記載の営業所 領収書記載のお客様番号
水道局への移転連絡(*) 領収書記載の営業所 領収書記載のお客様番号
郵便局への移転連絡
(転送依頼)
現在の所轄郵便局 転居届・印鑑
口座があれば通帳
新聞販売店への移転連絡(*) 新聞販売店
NHKへの移転連絡(*) NHK 領収書記載のお客様番号
ペットの登録変更 保健所 印鑑・廃犬届・旧鑑札・予防注射済書
銀行の住所変更 口座のある支店 カード・通帳・届出印
保険などの住所変更(*) 担当者 保険証券の番号
クレジットカードの住所変更(*) 明細書記載の問い合わせ先 カード番号・有効期限
クリーニングの引き取り、精算 店舗 会員カードなど

(*)電話またはインターネットからの連絡が可能

 

【まとめ】

前編は引っ越の1週間前までに

しなければならないことを

まとめさせていただきました。

 

こちら参考にしていただいて

しなければならないことが

たくさんありますが

スケジュールを組んで

余裕を持って引っ越に臨みましょう。

 

【他のおすすめ記事】

葬儀で損をしない!ぼったくりに合わないための3つの心得
就活生注目!ブラック企業を会社説明会で見抜く8つの注意点
仕事ができる人?できない人?の特徴を5つの事象から検証してみました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ