次に来るのはイースター?注目のイベント!意味や由来を調べてみました

昨年ついにハロウィンが

バレンタインデーを

経済効果において

バレンタインデーを抜いたそうです。

 

そして、次に来る行事といえば何か?

それはイースターです。

 

日本での認知度でいえば、

クリスマスやハロウィンに劣りますが

最近のハロウィン人気もあって、

イースターも一大イベントと

なる兆しがあります。

 

ディズニーシーでも、

2015年から

「ディズニー・イースター」を開催しています。

 

ハロウィン人気を

牽引してきたディズニーですから、

イースターも一気に

注目イベントになりそうな予感ですね。

 

イースターといえば……イースターエッグ?

それぐらいの認識しかない人も

多いのではないのでしょうか?

 

ここでイースターについて、

意味や由来を

しっかり予習しておきましょう!

スポンサーリンク

イースターの意味とは?

0cf20ba803882bcdf508644ac0f1cd7e_m

英語で『Easter』、

日本語では『復活祭』となります。

 

イエス・キリストが復活した

お祝いの日なんです。

 

そのためキリスト教徒や、

キリスト教徒の多い国では

降誕祭であるクリスマスよりも

重要な行事なんです。

 

また、春の始まりの時期なので

春の訪れを感じる行事としても

大変盛り上がります。

宗教的な行事ではありますが、

現在ではクリスマスや

ハロウィンのように季節のイベントとして

楽しんでいる国や人も多いです。

 

イースターはいつ?

129475

イースターは決まった日にちではありません。

「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」が

イースターになります。

 

イエス・キリストが復活したのが、

日曜日だったからです。

そのため年によっては

イースターの日にちに1ヶ月ほど

ズレがあることもあります。

 

グレゴリオ暦(西方教会)か

ユリウス暦(東方教会)かでも、

イースターの日にちが変わります。

 

他の多くの国を含め、

日本はグレゴリオ暦ですので、

イースターの日にちは

3月22日~4月25日の間のいずれかとなります。

2016年は3月27日です。

 

イースターは何するの?過ごし方は?

現在のイースターはクリスマスと同様、

家族でご馳走を食べて祝うのが一般的です。

 

ほかに有名なのが、

色付き卵のイースターエッグ。

 

イースターエッグを作って家に飾ったり、

 

子供向けの遊びとして

隠されたイースターエッグを探す「エッグハント」

イースターエッグを丘から転がす「エッグロール」

落として割らないように運んで競う「エッグレース」

などを楽しんだりします。

 

またオーストリア(ウィーン)などでは

イースターの2週間くらい前から

広場で開催される

イースター・マーケットも有名です。

スポンサーリンク

なぜ卵?なぜうさぎ?

4e195aac6d3330e49bcfc47e72c94b25_s

カラフルに染められた色付き卵や、

たまご型のエッグチョコなど

イースターと言えば卵です。

 

またイースタエッグを

運んでくるイースターラビットなど、

イースターの時期には

うさぎも沢山出てきます。

なぜ卵?なぜうさぎなのでしょうか?

 

もともとイースターは、

イエス・キリストの復活を

祝うものとされるもっと古くから

存在しています。

 

イースターという名前は

「春の女神Eostre」に由来するとされますが、

この春の女神を崇め春を祝う、

異教徒の春のお祭りでした。

 

それがキリストの復活のイメージと重なり、

後に一緒になっていったんですね。

 

そのため卵やうさぎというのは、

元々は直接キリストの

復活祭に結びつくものではなく、

「生命の誕生」「春の訪れ」という部分に

結びついています。

 

春の女神Eostreは、

命のシンボルである卵を持ち、

繁殖の象徴であるうさぎを従えています。

 

うさぎは多産なので、

古くから繁殖や生命、春の象徴なんです。

 

そんな春の祭りだったイースターが、

後にキリストの復活祭と統合されたとき

卵とうさぎという春のシンボルが残ってたんですね。

 

なので卵を復活祭になぞって

ひよこが卵の殻を打ち破って出てくる様子と

イエス・キリストの復活を重ねた、

卵は復活のシンボルだから、

というのは後付けの理由になります。

 

【まとめ】

まだあまり馴染みのない

イースターですが、

子供向けかもしれませんか

「エッグハント」「エッグロール」

「エッグレース」など

イベントとして盛り上がりそうな

要素もありますし

うさぎというキャラクターも

いますので

イベント好きの日本人の間にも

イースターが

定着し、盛り上がっていくとおもいます。

 

この記事でチェックしていただいて

イースターを楽しみましょう。

 

【他のおすすめ記事】
ひな祭りの由来を優しくお子様に優しく説明。一緒にお雛様を飾りましょう
春のドライブデートで聞きたい!ドライブが楽しくなる洋楽12選
節分にはなんで豆をまくの?豆で鬼を追い払えるの?調べてみました
春のおすすめドライブデートスポット!お花見に行こう!【関東編】

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ