履歴書に書かけるような趣味特技がない! そんなときどうする?

悩み

就職活動のES(エントリーシート)や

転職活動・アルバイト探しでの履歴書、

果てはAO入試の事前調査資料まで…意外と

記入に手こずるのが「趣味(特技)欄」ですね。

 

面接においては、この欄をとっかかりに

面接官がコミュニケーション能力を

調べてくることもあるので案外バカにできません。

そんな趣味欄の書き方のポイントとは?

スポンサーリンク

【趣味の欄の定番ランキング】

■女性の履歴書の趣味欄ランキング

第1位 読書

第2位 音楽鑑賞

第3位 旅行(海外旅行含む)

第4位 映画鑑賞

第5位 料理

 

■男性の履歴書の趣味欄ランキング

第1位 読書

第2位 音楽鑑賞

第3位 スポーツ観戦

第4位 映画鑑賞

第5位 旅行(海外旅行含む)

履歴書には、奇抜な趣味特技を

書く必要はなく

オーソドックスで無難なもので

大丈夫。

 

困ったらこれらを記入すれば

問題ありません。

慌てて趣味特技を探す必要もありません。

 

【具体的に書きたい履歴書の趣味特技欄】

面接

実際に趣味特技の内容で、

採用不採用が決まることは

ほぼありません。

だからといって「趣味なし、特技なし」とは

書かない方がいいです。

 

自分がどんな風に楽しみ、

そこでどんな経験をしてきたか、

これからの目標などをできるだけ具体的に書くと、

面接官に与える印象も強くなります。

 

 

そして、面接官が質問するきっかけにもなりますので

面接での質問まで想定して書きたいものです。

 

もちろん無理をしてまで

膨らませる必要はありませんが

話を膨らませることができれば、

コミュニケーション能力の

アピールにもつながります。

 

【書き換えれば立派な趣味特技になる】

 

例えば

「コスプレ」→「洋裁」

書けるものなら堂々と「コスプレ!」と

書きたいですが

コスプレ→成人趣向というイメージの方も

いますしコスプレに関わらずやや特色な

いわゆる「オタク系趣味」にいいイメージを

持たれない方もいます。

 

ましてや応募先…つまり初対面の方に

いきなり公表するのはどうかと思うの

(オタクショップやウイッグ、衣装を扱う

お店へ出す履歴書なら

逆にアピールポイントになると思いますが…)

でコスプレ衣装制作を

洋裁と書き換えて記入するのがいいでしょう。

このように他にも、

言い換えが、可能なものがあると

思います。

 

趣味の欄に何を書いても

基本自由ですが、

志望する企業や職種、

採用担当者との相性もるので、

ある程度のバランス感覚は持ちたいところです。

スポンサーリンク

【履歴書の趣味特技欄に書いてはいけないNGな趣味特技とは?】

 

何をもっておふざけとするかは

人それぞれですが、

極端なおふざけはもちろんNG

反社会性のあるもの

またはそれに準じる恐れのあるもの避けるべきです。

 

また、特に金融関係や経理部門といった

お金を扱う職種を志望する場合は

競馬やパチンコ•パチスロといった

ギャンブル要素の強いものだけでなく

株やFXといったものも

さけた方がよいでしょう。

 

また、案外書きがちなのが

特技欄に「笑顔」です。

 

「笑顔」がすてきなら、

わざわざ、特技欄に書かずとも、

面接中アピールすればよいのです。

特技欄に、「笑顔」と書いてしまうと、

面接官は、

仕方なく書いたのだな。という印象を

受けてしまいます。

 

仕事につかえる、語学力があるなら、

まず、特技欄に「笑顔」とは書かないでしょう。

何も、書くことがなく最終手段として

「笑顔」とかいたのだろうと

面接官は感じてしまいます。

 

【まとめ】

 

特技、趣味がいかにすごくても、

それを生かすことのできない職種では

あまり意味がありません。

だからといって何も書かない訳には

いきません。

 

履歴書に、書いたことから

面接にの会話が弾んで、

いかに自己アピールができるかどうかに

採否がかかっています。

面接官も、自分もやってみたいと

思えるような、

趣味特技の話ができたら

採用間違い無しです。

 

みなさまの参考になったでしょうか。

【他のおすすめ記事】
趣味がなくて、つまらない休日を過ごしている貴方へおすすめ趣味ベスト5
日中どうしても眠くなったらやってみて!簡単な眠気覚まし教えます
就活生注目!ブラック企業を会社説明会で見抜く8つの注意点!
受験生に贈る名言!林修先生の「いつやるの」では遅すぎる?

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ