M-1グランプリ優勝はトレンディエンジェルお笑いマニアがレポートします

今年M−1が5年ぶりに復活しました。

12月6日決勝が行われました。

 

年間200本以上生で

お笑いライブを見ている

お笑いマニアの筆者が感想を交えて

レポートしてみたいと思います。

 

優勝予想の記事もありますので見てください!

M-1グランプリ2015決勝12月6日!!優勝予想してみました

スポンサーリンク

M−1グランプリ2015

M−1グランプリが5年ぶりに復活ということで

予選が始まった夏頃から

ワクワクが止まりませんでした。

 

去年までは

THE MANZAIが行われていたのですが

なぜかM−1の方がワクワクしますね。

 

お笑いマニアとしては

当然予選から見に行くのですが

去年までのTHE ZMANZAIは

決勝までに、認定漫才師が

決まってから、

決勝サーキットなどがあり

決勝進出する漫才師の漫才を

何回も見すぎて

正直決勝を見ても

目新しさがないと感じました。

 

M−1の方が一発勝負の感が強いので

ワクワク感があるように感じるのだと

思います。

 

復活したM−1の一番の変更点は

審査員が歴代の優勝者ということでしょうか。

 

現役の漫才師が審査員ということで

決勝進出した漫才師も

審査に納得するしか

ないと思うので

これはいいことだと思いました。

 

決勝1回戦

今回のM−1の決勝1回戦ですが

吉本興業勢4組を他の事務所勢が

前後で囲むような順番になりました。

 

トップバッターに

「メイプル超合金」さん

出展:http://www.sunmusic.org

公称体重130キロの

「安藤なつ」さんと

全身赤い服で金髪の

「カズ・レーザー」さん

インパクト強すぎですよね。

 

筆者の事前予想では

優勝の本命とさせていただいてました。

 

東京のお笑いライブシーンで

今一番勢いのあるコンビです。

 

最後にチョット噛んだのが

残念でしたが

インパクトと

トップバッターとして

大会を盛り上げる役としては

十分だったのではなかったかと思います。

 

点数はトップバッターということもあってか

「796点」と

もう少し点数が高くても

よかったのではという結果でした。

 

続いて

「馬鹿よあなたは」さん

馬鹿よ貴方は -第4回単独ライブ- [DVD]
馬鹿よ貴方は -第4回単独ライブ- [DVD]

去年のTHE MANNZAIで

「要潤」のネタをやった

あのコンビです。

 

正直今回は

滑ったとは言いませんが

筆者としては

期待が大きすぎて

不発といった感じでした。

 

点数は

「791」点でした

 

続いて

「スーパーマラドーナ」さん

Dscn5766

出展:http://news.yoshimoto.co.jp

吉本興業勢の

トップバッターでした。

筆者の今までの印象としては

うまいとは思うけど

印象に残らないイメージでしたが

今回のM−1でイメージ変わりました。

 

後半に行くほど盛り上がる

漫才の理想形のような漫才でした。

 

点数は

「813点」でした。

 

続いては

「和牛」さんでした

和牛

今回は

いつもの和牛さんという感じで

安心して笑える

お手本のような漫才で

可もなく不可もなくという

印象でした。

 

点数は

「806」点でした。

スポンサーリンク

続いては

「ジャルジャル」さん。

ジャルジャル 1st PHOTO BOOK ~IN LONDON FROM JAPAN~
ジャルジャル 1st PHOTO BOOK ~IN LONDON FROM JAPAN~

すごく面白かったです。

今まで漫才を壊すことばかり

してきたという印象だった

彼らですが、

その域を脱して

壊したものを

作り直して漫才として完成させたと

感じる一本目でした。

 

点数

「834」点でした。

 

続いては

「銀シャリ」さん。

ギンギラ銀にシャリげなく [DVD]
ギンギラ銀にシャリげなく [DVD]

漫才師としての完成度

ネタも

レベルが高いなぁという印象です。

 

トータルの実力という

意味では一番のコンビだと

思います

 

点数は

「818」点でした。

 

続いては

「ハライチ」さん

ハライチ [DVD]
ハライチ [DVD]

ノリボケ漫才ではない

ハライチさん。

 

面白かったです。

売れている人たちという

フィルターがかかった

ことで点数が

抑えられたと正直感じました。

 

最後の下ネタは

いらなかったかも

しれませんね。

点数は

「788」点でした。

点数は9位かもしれませんが

面白さでは最下位では

なかったと思います。

 

続いては

「タイムマシーン3号」さん

タイムマシーン3号単独ライブ メトロ鉄道の夜 [DVD]
タイムマシーン3号単独ライブ メトロ鉄道の夜 [DVD]

結成15年目ということで

今回最後のM−1でした。

 

「タオムマシーン3号」さんとしては

出し切ったんじゃないでしょうか。

 

8番目までの時点では

上位3組にも残ってましたし、

2回目に残っていたら

優勝もあったんじゃないかと思います。

 

点数は

「816」点でした。

 

続いて

「トレンディエンジェル」

 

 

 

トレンディ

敗者復活で勝ち上がりました。

勢いをそのままに

高得点を叩き出しました。

 

漫才自体も勢いと

笑いの数では

一番だったと思います。

 

筆者の決勝進出予想では

「ナイツ」さんと

「トレンディエンジェル」さんは

決勝進出は間違いないと

思っていたので

敗者復活からの勝ち上がりは

当然だったと思います。

 

点数は

「825」点でした。

 

ここまでが

決勝1本目でした。

ジャルジャル 「834」点

トレンディエンジェル 「825」点

銀シャリ 「818」点

 

こちらの3組が2本目に進みました。

 

決勝2回戦

2本目は勢いのまま

トレンディエンジェルさんの

圧勝という感じでしたね。

 

笑いの絶対量がずば抜けて

多かった印象です。

 

ジャルジャルさんは

2本目も1本目と

同じようなネタだったのが

少し残念でした。

 

銀シャリさんは

安定感はすごかったですね。

 

敗者復活からの勝ち上がりの

勢いと

やっぱり禿げてるのって

それだけで面白いですね。

 

しかもダブルで禿げてる

って云うのは反則です。

 

【まとめ】

優勝はトレンディエンジェルさんで

納得です。

 

しかし、最初から

トレンディエンジェルさんが

決勝にいる状態で見たかったですね。

 

そうすると

結果も違ったかもしれません。

M-1グランプリ2015決勝12月6日!!優勝予想してみました
M-1グランプリ2015準決勝進出コンビ決定!決勝進出予想してみました
M−1グランプリが今年復活!歴代優勝者をまとめてみました【前編】
M−1グランプリが今年復活!歴代優勝者をまとめてみました【後編】

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ