2016年箱根駅伝優勝予想!注目選手紹介!シード権争いも熱い!

お正月の風物詩

2016年1月2日に行われる

第92回箱根駅伝の優勝と

順位予想をしたいと思います。

 

筆者の母校神奈川大学も無事

予選会を突破し、

本戦出場となりました。

 

注目選手やシード権争いについても

詳しくご紹介したいと思います。

 

第92回箱根駅伝はどうなるんでしょうか?

今から楽しみですね。

 
スポンサードリンク

2016第92回箱根駅伝の出場校

0a41ec4d779dd6923c3de4dea7bf79b4_s

第92回箱根駅伝の出場校はこちらです。

 

シード校

前回大会の10位入賞校までが

今大会シード校となります。

前回順位

1位  青山学院大学

2位  駒澤大学

3位  東洋大学

4位  明治大学

5位  早稲田大学

6位  東海大学

7位  城西大学

8位  中央学院大学

9位  山梨学院大学

10位 大東文化大学

 

予選会通過校

予選順位

1位  日本大学

2位  帝京大学

3位  日本体育大学

4位  順天堂大学

5位  神奈川大学

6位  拓殖大学

7位  法政大学

8位  中央大学

9位  東京国際大学

10位 上武大学

 

 

2016第92回箱根駅伝の優勝順位予想

cdbae6303c8ec65bbcd53bce41982658_s

第92回箱根駅伝は

火山活動の影響で

コース変更されるかもしれません。

 

例年通りの開催ができる

可能性が高いと考えられますので、

例年通りのコースで優勝順位予想をしていきます。

 

先に優勝、順位予想を書きます。

 

優勝  青山学院大学

2位  駒澤大学

3位  東洋大学

4位  早稲田大学

5位  東海大学

6位  山梨学院大学

7位  明治大学

8位  中央学院大学

9位  日本大学

10位 順天堂大学

こちらまでがシード権獲得です。

 

11位 帝京大学

12位 日本体育大学

13位 中央大学

14位 神奈川大学

15位 城西大学

16位 大東文化大学

17位 拓殖大学

18位 法政大学

19位 東京国際大学

20位 上武大学

2016第92箱根駅伝の優勝順位予想の理由

269283

優勝は総合力の差が大きいので

大きなアクシデントがなければ

青山学院大学の圧勝だと思います。

 

2位は駒澤、東洋の2校の

激しい争いになると思います。

 

なぜ駒澤が2位予想なのかというと

戦略が上手いからです。

前回も、馬場選手が低体温症になりながらも

総合結果は2位になっています。

 

力の差がなければ戦略の差が出ると考え

駒澤大学は2位予想としました。

 

3位予想は東洋大学です。

服部兄弟は力があるんですが、

わずかに駒澤大学には

届かないと考えています。

 

4位予想は早稲田大学です。

5区に上りが得意な安井選手がいる

と情報を手に入れたので

4位の可能性が高くなりました。

 

高田選手の調子が戻ってくるようなら

2位争いに加われるかもしれません。

 

5位予想は東海大学です。

全日本学生駅伝で好走した

1年生の湊谷選手に注目です。

 

6位予想は山梨学院大学です。

留学生のニャイロ選手がいるだけでなく、

他の選手も速いです。

 

ここまでの大学はシード権は

ほぼ獲得できると予想します。

 

7位予想の明治大学は横手選手次第です。

ケガで出雲学生駅伝、全日本学生駅伝と

欠場しています。

箱根駅伝には出場できるんでしょうか?

 

8位予想の中央学院大学は潰滝選手が

どれだけタイムを稼げるかです。

稼げないとシード権が危なくなります。

 

9位予想の日本大学は

5区エントリー予想のキトニー選手が

前回と同じく好走すれば、

シード権争いで有利になります。

 

10位は塩尻選手と

復路に強い順天堂大学が

わずかにシード権争いに

勝つと予想します。

 

11位予想は帝京大学です。

復路で順天堂大学に逆転され

わずかに届かないと思います。

 

12位予想の日本体育大学は

シード権には少し苦しいですが、

全員が力を出しきれば

十分に狙える実力はあると思います。

 

日本大学、帝京大学、

順天堂大学、日本体育大学は

激しいシード権争いになると予想します。

 

この4校は

本当に差がないと思います。

 

13位予想は中央大学です。

予選会では8位と危なかったんですが、

持ちタイムがそんなに悪いわけではないので、

箱根ではもう少し期待できると思います。

 

14位予想は神奈川大学です。

5区山登りで好走できれば

シード権が見えてきます。

 

15位予想の城西大学は

前回大会より力が落ちているので

シード権を落とすと予想します。

 

16位予想の大東文化大学は

市田兄弟が卒業して

総合力が落ちていますので、

シード権は難しそうです。

 

シード権の可能性があるのは

ここくらいまでですかね。

17位予想以下の大学は

かなり厳しいと思います。

 

次は注目選手を紹介します。

スポンサードリンク

2016第92回箱根駅伝の注目選手

第92回箱根駅伝の注目選手を紹介していきます。

 

神野大地(青山学院大学4年)

名前の通り

「山の神」と言える

上りのスペシャリストです。

出場するとすれば5区しかないです。

どれだけすばらしいタイムで走るか

非常に楽しみな選手です。

 

中谷圭佑(駒澤大学3年)

駅伝でバツグンの安定感で

毎回すばらしい結果を残しています。

箱根駅伝では1区を走ると予想します。

 

服部勇馬(東洋大学4年)

服部弾馬(東洋大学3年)

東洋大学の主力の服部兄弟です。

服部兄弟の出来が

東洋大学の順位に大きく影響してきます。

 

口町亮(東洋大学3年)

出雲駅伝4区で区間賞

全日本大学駅伝3区で区間賞

 

上田健太(山梨学院大学2年)

山梨学院大学の上田監督の息子です。

 

潰滝大記(中央学院大学4年

中央学院大学のシード権は

潰滝選手の出来が大きく影響します。

 

坂口裕之(明治大学1年)

塩尻和也(順天堂大学1年)

湊谷春紀(東海大学1年)

箱根駅伝で注目のルーキーです。

順天堂大学の塩尻選手は

箱根予選会で8位に入りました。

 

ニャイロ(山梨学院大学1年)

キトニー(日本大学4年)

デレセ(拓殖大学1年)

スタンレイ(東京国際大学2年)

箱根駅伝で出場予定の留学生選手です。

 

 

まとめ

予想をしていたら箱根駅伝が

待ち遠しくなっちゃいました。

 

学生の頃は筆者も体育会の部活に

入っていたため

4年間正月から箱根の山の上で

応援させられて

正直言って箱根駅伝が嫌で

しようがありませんでした。

正月の箱根の山の上は

尋常じゃなく寒いです。

 

しかし気がるに家で見ることができる

今では毎年楽しみにしています。

 

火山活動が少し心配ですが

無事に例年通りの開催が

できるように願っています。

 

【他のおすすめ記事】
お年玉の意味と由来知っていますか?気になったので調べてみました
初詣デートの素敵な誘い方。年の始まりを好きな人と過ごしましょう
お年玉の意味と由来知っていますか?気になったので調べてみました
カウントダウンパーティー!1年に1度のチャンス。盛り上がろう! 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ