「犬派猫派」論争に終止符?犬のような猫「リコイ」を知ってますか?

 

誰もが

「犬派と猫派どっち?」の質問されたり

したこともあるのではないでしょうか。

 

話が盛り上がると

特に動物好き同士だと

犬派、猫派で別れて

犬悪、いや険悪になったり

あまりに頭にきて

体調を崩し、

猫んで、いや寝込んでしまうことにも

なりかねません。

 

そんな熾烈な争いに終止符を打つ

新種の猫が登場して話題になっています!

 

それが、「リコイ」という

名前だそうです。

 

可愛くて、

犬のような人懐っこい性格で

話題沸騰中の新種の猫「リコイ」。

 

ペット好きの方にはたまらない

リコイの風貌や可愛らしさですが、

リコイとはいったいどんな猫

なんでしょうか??

スポンサードリンク

リコイはギリシャ語で「オオカミ」という意味だった!

このリコイなんですが、

スペルはLykoiと表記するそうで、

これはギリシャ語で

オオカミという意味だそうです。

リコイを生み出したのは、

アメリカのテネシー州に在住の

獣医ジョニー・ゴブルさんのもとで

突然変異がきっかけで誕生したそうです。

 

親猫は父母ともに

アメリカンショートヘアーだそうです。

こちらがアメリカンショートヘア

アメリカンショートヘア

上の動画と比べると

かなり違いますね。

 

突然変異ということで

体に異常がないかDNA検査を行って

いまは健康な状態だとわかっています。

あごや首や前足あたりに毛がなく、

中には全身無毛の猫もいるそうで、

見た目が小さな狼男のようです。

また、性格も猫の割に

犬のようにフレンドリーだったり

従順だったりと、

見た目は猫だけど中身は

犬といったイメージだそうです。

 

今後は徐々に一般家庭まで

広がってくるんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

リコイの値段は?入手方法は??

猫の見た目で中身が犬。

こんな可愛い猫をぜひとも

手に入れたいですよね。

 

ペットショップには

問合せが殺到しているそうですが、

このリコイはどのように販売されるんでしょうか。

 

まず値段ですが、

だいたい1500ドルから2500ドルでの

販売となるそうで、

日本円だと18万円から30万円くらいの

相場ではないかと言われています。

 

そして肝心の購入方法、

つまりどこでどうやって買えばよいのか??

この部分に関しては、

残念ながらすぐに販売開始されることは

ないと思われます。

 

リコイは新種ですのでまだまだ

数が少なく

希少な存在です。

 

これからドンドン繁殖して

ペットショップで

購入することもできるように

なるのではないでしょうか。

 

新種リコイの報道はされたものの、

自分たちの手元に届くまでには

まだ時間がかかるみたいです。

 

【まとめ】

リコイですが

犬と猫のいいとこ取りを

したような猫ですね。

 

突然変異で新しく

生まれたばかりの種類ということで

まだまだペットショップに

並ぶのには時間がかかりそうですが

とても人気が出そうな

猫ですね。

 

自分はどちらかというと

犬派です。

 

子供の頃に

家でパグを飼っていたことが

あるのですが、

庭の犬小屋で

チェーンに繋いでいたのですが

ある日、

チェーンを切られ盗まれたことがあります。

 

それ以来ペットを飼ったことが

ないのですが、

この「リコイ」なら

買ってみたいと思いました。

 

【他のおすすめ記事】

猫の気持ち知りたくないですか?よく見ればわかる?しっぽ編
猫の気持ち知りたくないですか?よく見ればわかる?しぐさ編
猫の気持ち知りたくないですか?よく見ればわかる?鳴き方編
種類によってこんなに性格が違うの?飼いやすい猫ご紹介!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ