恋したい20代に絶対おすすめの 恋愛小説5選  

恋愛小説

少し、大人な恋がしたい

そんな20代のお手本になるような

連載小説を 5つご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

【恋したい20代に絶対おすすめの恋愛小説①】

タイニー

「タイニータイニーハッピー」/飛鳥井千砂

<内容> 東京郊外の大型ショッピングセンター

「タイニー・タイニー・ハッピー」、

略して「タニハピ」。

 

商品管理の事務を務める徹は、

同じくタニハピのメガネ屋で働く

実咲と2年前に結婚。

 

ケンカもなく仲良くやってきたつもりだったが、

少しずつズレが生じてきて…(「ドッグイヤー」より)。

 

今日も「タニハピ」のどこかで

交錯する人間模様。

 

結婚、恋愛、仕事に葛藤する8人の男女をリアルに描いた、

甘くも胸焦がれる、傑作恋愛ストーリー。

 

<解説>

オムニバス形式で読みやすく、

さらっとした読み心地です。

 

 

ショッピングセンターで働く

ごく普通の男女の普通の出来事が

流れるように丁寧かつ詳細にかかれています。

 

【恋したい20代に絶対おすすめの恋愛小説②】

君は

「きみはポラリス」/三浦しをん 

<内容>

どうして恋に落ちたとき、

人はそれを恋だと分かるのだろう。

 

三角関係、同性愛、片想い、禁断の愛…

言葉でいくら定義しても、

この地球上にどれひとつとして同じ関係性はない。

 

けれど、人は生まれながらにして、

恋を恋だと知っている―。

 

誰かをとても大切に思うとき放たれる、

ただひとつの特別な光。

 

カタチに囚われずその光を見出し、

感情の宇宙を限りなく広げる、

最強の恋愛小説集。

 

<解説>

沢山のカップルの普通なのに

どこか変な世界を さらりと描きだされています。

 

自分にもこんな願望や妄想があると

共感できるような 作品です。

 

淡々とした、短編集といった、

印象もありますが 時々がつんとやられます。

 

【恋したい20代に絶対おすすめの恋愛小説③】

標本

「楽譜の標本」/小川洋子

楽譜に書かれた音、愛鳥の骨、火傷の傷跡…。

 

人々が思い出の品々を持ち込む

「標本室」で働いているわたしは、

ある日標本技術士に素敵な靴をプレゼントされた。

 

「毎日その靴をはいてほしい。

とにかくずっとだ。いいね」

靴はあまりにも足にぴったりで、

そしてわたしは…。奇妙な、

そしてあまりにもひそやかなふたりの愛。

 

恋愛の痛みと恍惚を透明感漂う文章で

描いた珠玉の二篇。

 

<解説>

恋愛中の男女の気持ちの変化、

特に後期の 言い表しにくい相手への

熱情は反対の気持ちが 生まれてくる箇所は

特に印象深いです。

 

読後もどこかふわふわした気分に浸れます。

スポンサードリンク

 

【恋したい20代に絶対おすすめの恋愛小説④】

ためらいも

「ためらいもイエス」/山崎マキコ

<内容>

わたしは仕事以外になにもない、

さっぱりとした日常をいたく

気に入っていたはずだった―

 

二十八歳にして処女、

仕事ひとすじの奈津美に訪れた予想外のモテ期。

 

三人の男を前に、はたして彼女は、

棒に振ってしまった思春期を

取りもどすことができるのか。

 

愛すべき恋愛音痴のための

可笑しくて、やがて切ないラブストーリー。

 

<解説>

恋をしないまま思春期を過ごしてしまった

主人公の 不器用にも来ながら

仕事に恋愛に体当たりで ぶつかっていく姿が

痛快に描かれた作品。

主人公の成長も見所です。

男女のドキドキも見事に描かれています。

 

【恋したい20代に絶対おすすめの恋愛小説⑤】

神様

「神様のボート」/江國香織

<内容>

昔、ママは、骨ごと溶けるような恋をし、

その結果あたしが生まれた。

“私の宝物は三つ。

ピアノ。あのひと。そしてあなたよ草子”。

必ず戻るといって消えたパパを

待ってママとあたしは引越しを繰り返す。

 

“私はあのひとのいない場所には

なじむわけにいかないの”

“神様のボートにのってしまったから” ――

 

恋愛の静かな狂気に囚われた母葉子と、

その傍らで成長していく娘草子の遥かな旅の物語。

 

<解説>

行き先のない恋におちてしまったままの母親を

見守る娘を描いています。

 

純粋な恋愛に溺れた母親は

果たして幸せだったのか。

そこが考えさせられます。

 

一度あってしまったことを信じていれば

永遠にしなうことはないと気づかせてくれます。

 

【まとめ】

20代というと 青春時代も終わり

結婚も考え 恋愛をしなければなりません。

 

大人の恋が描かれた小説いかがでしょうか。

 

現実的なものからちょっとミステリアスなものまで

読んでもらいたい本ばかりです。

スポンサードリンク

【その他のオススメ記事】

友達に贈ると喜ばれる、工夫次第で簡単にできる誕生日サプライズ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ