女性は必見!B型男性の恋愛心理。メールやLINEから探ってみました

血液型によって、好きな人にとる態度は違います。

4つの血液型がありますが、

今回はB型の男性の恋愛観について

調べてみました。

 

個人差がありますが

B型といえば、自己中心的と言われています。

 

今回はそんなB型男性の

好きな人にとる態度について

調べてみました。

 

B型の男性がいいなと思う方

彼氏がB型のかた

ぜひチィェックをお願いします!

スポンサードリンク

B型男性の性格を知ろう!!

0159798e16b1c6f3d3f5b27162aedaae_s

自由でアイデア豊富!

周囲を気にしない性格。

B型は独立心が強くマイペース。

 

どんな環境にも

対応できる柔軟性があると言われています。

 

同時に、ルールや枠に

とらわれることを嫌い、

自由な発想力を発揮できます。

 

一方、気分にムラがあり、

気持ちがのったときとのらないときの

さがはげしいのがB型の特徴。

 

基本的には楽観的で、

世間のことには無関心なので、

周囲のことは気にしません。

 

自分の創造力を活かして

好きなことをやっていくタイプです。

 

これがB 型の特徴的な性格です。

 

B型男性が好きな人に対するLINEやメールでの態度

58739c177068eb69d55e020cb0f94cd3_s

B型の男性は、本当にマイペースです。

 

しかし、好きな人ができると

とにかくその人に振り向いて

もらおうと努力をします。

 

好きな人がどうしたら喜んでくれるか、

なにが好きなのか。

 

好きになったことに関して

知りたくてたまらなくなるのです。

 

なので、メールでもよく

「何が好き?」などよく聞いてくるとおもいます。

 

好きな物などがわかると、

その物をプレゼントやサプライズであげたりします。

好きな人ができると一途になるのが

B型男性です。

 

しかし、そんなB型男性にも悪いところはあります。

それは、LINEやメールに関すること。

 

B型の男性は、LINEやメールをしていて

面倒くさいことが送られてくると。

既読無視やスタンプで返したりします。

 

それに、あまりにも面倒くさい

メールが続くとメールすら見なくなります。

 

返事を返すのも短文で、

そっけない返事がきます。

 

しかし、それは嫌いとか冷めたとか

そういう意味ではありません。

 

それは、その面倒くさいメールを

しないでというサインでもあります。

スポンサードリンク

B型にとって面倒くさいメールとは。

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

・ハートをたくさんつけてメールされること。

・連発でメールをしてくること。

・「好き」などそういう言葉を連発して言われるメール。

・同じことを何回も聞いてくるメール。

・縛られてる感が感じられるメール。

 

こんなメールはB型の男性は

嫌いかもしれません。

 

とにかくB型は、

面倒くさがりで気分屋です。

 

気分がいいときは、

面倒くさいメールでも

ちゃんとした返事をしてくれるときはあります。

 

だからといって、

面倒くさいメールを送り続けると

無視されるきっかけになってしまします。

 

なので、B型が気分がいいのか

悪いのかを判断したいときは。

面倒くさいメールを1通だけ送ってみる。

 

それで、ちゃんとしたメールが返ってきたときは

面倒くさいメールで返すのではなく、

自分もちゃんとしたメールで返す。

 

もし、気分が乗っていない場合は、

少し放置するなどするといいでしょう。

 

しかし、B型は全然興味のない人に

対して面倒くさいメールが送られてきた場合。

 

当分、返事をしないという傾向もあります。

なので、B型の男性と仲良くなるには

とにかく面倒くさいことを言わないことです。

4b296da64f1f5b58885af81c6ac022d8_s

【まとめ】

B型男性面倒くさいですね。

 

でもそこがいいという

女性も多いのではないでしょうか。

 

好きになったら一途な

B型男性

そこをわかってあげることが

恋愛も長続き

する秘訣だと思いますよ。

【他のおすすめ記事】
カップルにおすすめ!穴場!クリスマスデートスポット5選【関東編】
カップルにおすすめ!穴場!クリスマスデートスポット5選【関西編】
職場恋愛で男性の脈あり、脈なしを見極める大事なポイント5つ!
恋愛に関する驚きの男性心理、本音7つ。女性は引かないでくださいね

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ