初詣での意味や由来知っていますか?お寺に行く?それとも神社に行く?

日本人でしたら

一度は初詣に行ったことが

あると思います。

 

しかし、少し変だとは

思いませんか。

 

初詣先は神社でも

寺でもいいのです。

 

初詣というのは仏教の行事?

神道の行事?どちらなのでしょうか?

 

そもそも初詣はいつ頃始まって

どういう意味のあるものなのでしょうか

 

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

初詣とは?

4e0d6c7f6f9601ee80f54216be4534e6_s
年が明けてから初めて

お寺や神社に参拝し、

新しい年の無事や平安を

祈願する行事です。

 

初参りとも呼ばれます。

 

初詣の由来

初詣は「年籠り(としこもり)」と

呼ばれる習慣で、

その起源を持っています。

 

年籠りと恵方詣り

0a2ba452c1ded8a1fb4d848d2b456ca7_s

年籠りは、家長が大晦日の夜から

元旦の朝にかけて

氏神の社に籠る

習慣をいいます。

 

大晦日の夜の「除夜詣り」と

元旦の朝の「元旦詣り」にわかれ

そのうち「元旦詣り」が

現在の初詣に

なりました。

 

元旦詣ではその後

元旦にその年の恵方にある神社や

お寺に参拝し

その年の幸福を祈願する

「恵方詣り」となり、

江戸の末期まで続きました。

 

鉄道

それが今日の何万人も

訪れるようなイベントと担ったのは

鉄道の開発に関連していると

言われています。

 

それまでは、

きんじよの神社やお寺で

すましていたものが

明治時代に、

鉄道が開通することで

遠方の川崎大師や成田山新勝寺などへ

行楽も兼ねていくようになり

「恵方にある神社やお寺へに参拝する」という

形が崩れていきました。

 

ついには参拝客を輸送するために

鉄道が開業、鉄道会社の間で

参拝客を誘致するための宣伝活動や

宣伝合戦が繰り広げられたと言われています。

 

この頃に「初詣」という言葉が登場し

定着していったと言われています。

 

初詣、神社や寺院、どちらに行きますか?

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s

初詣の起源は

「大晦日の夜から元旦の朝にかけて

氏神の社に籠る」といことから

氏神ということで神社に行くのが

本来でしょうか。

 

実際にはどちらでも構いません。

 

というのも明治時代以前は

神仏習合といって、神道も仏教も、

そして祖霊信仰までが一体化していたからです。

 

明治時代に神仏分離が

行われ神道仏教が明確に

分けられましたが

神仏習合時代の習慣はいくつも残りました。

初詣もその一つです。

スポンサードリンク

初詣はいつまでにいけばいい?

初詣はいつまでにいけばいいのでしょうか

言い換えればいつまでが初詣と言えるのでしょうか

 

一般的には幕内が明けるまで

つまり1月7日までが多いようです。

 

中には1月中、もしくは

その年の初めての詣でが

初詣で時期は問わないという

意見もあります。

 

また初詣では複数回

行っても問題ありません。

神社へ行ってそのあとお寺へ

行ってもOKです。

 

西日本の一部では

正月の三が日のうちに

複数の神社へ参拝する、

「三社参り」という習慣もあります。

 

おみくじ

95f19f4faa2cc656b73455ed9e291638_s

初詣ででは

運試しで、おみくじを引く方も

多いかと思います。

 

その時もし凶が出たらどうしますか

 

実はおみくじは

いいのが出るまで

なんどもひいていいそうです。

 

なんども引いて

一番運勢のいいものを

取っておいて

あとはおみくじを結ぶところが

境内にあると思いますので

そこに結んでおきましょう。

 

お賽銭

初詣でのお賽銭は

どのくらいの金額がいいのでしょうか

これにも決まりはありません。

語呂合わせで

5円 ご縁がありますように

10円 縁遠いをれんそうさせる

15円 十分ご縁がありおますように

45円 始終ご縁がありますように

 

しかし、ただの語呂合わせ

ですので、気にする必要はありません。

 

【まとめ】

初詣でのこと

わかりましたでしょうか。

 

お寺と神社あまり

気にしないでも

大丈夫なことがわかりました。

 

年を始めるための

イベントとして

楽しめばいいかと思います。

 

【他のおすすめ記事】
年越そば大晦日にたべますよね。以外と知らない意味や由来教えます
冬物への衣替えの時期っていつがいい?目安と方法おしえます。
鍋が美味しい季節になりました!定番、おすすめ、変わり種の具材ご紹介!
食欲の秋!実りの秋!新米の美味しい炊き方教えます!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ