冬物への衣替えの時期っていつがいい?目安と方法おしえます。

d838137c017d1c69295ffe0795983f37_s

季節の切り替わりは

急な温度の変化が多くて

衣替えの時期って

難しいですよね。

 

一般的には企業の制服や

学生服の衣替えは

冬服から夏服には6/1

夏服から冬服に替えるのは10/1と

されています。

 

季節感を大切にする

日本らしいけじめで

一斉にと1000年も

前からの風習なんです。

 

今は学生服などは移行期間を

設けている学校も多いようです。

 

今年こそ上手に衣替えをするコツと

収納方法について紹介します。

スポンサードリンク

冬服への衣替えの時期は?

495640d3e2367dcca805e658a536c5af_s

せまい意味での衣替えは

冬服に替えるのは10/1とされ

企業が制服を替えたり

学生服も冬物になったりしますね。

 

まだ9月から10月は

最高気温が30℃位に

上がることもありますので

冬服というイメージとは

ほど遠いと感じる日もあります。

 

一般的に秋物の洋服に

着替えたくなる気温は

15~20℃だと思います。

 

完全な冬服だと気温が15℃以下で

コートが欲しい季節と言われてます。

 

クローゼットの整理と掃除を兼ねて

すっきりと冬服に衣替えの準備しましょう。

 

やはり目安は10/1 ですね。

空気も乾燥して来て

秋晴れの頃が良いと思います。

 

慌てない為に目標の日にちを

決めておくといいと思います。

 

学生服の衣替え時期は?

8b5ee77b583f8bc56b21e5fafd140af6_s

制服のある学校ですと

企業と同じように

10/1 から冬服着用となっています。

 

季節や気温は今日から

10月だからいきなり涼しいとは

行かないとおもいます。

 

なので服着用の移行期間が

1か月ほどあるようです。

暑さ、寒さの感じ方は人それぞれですしね。

 

夏服のままで10月になっても

午後から急に涼しいなど・・・

そんな時、移行期間は

学校指定のジャージやカーディガンを

併用するなど調整が必要です。

 

成長期のお子さんだと

気をつけないといけません。

 

昨年の制服が合わない!

ちゃんとサイズがあっているかなど

補修は必要ないかなど衣替え前に

調べておきましょう。

 

後はきちんとクリーニングに

だしましょう。

 

最近の制服はドライマーク付でも

家の洗濯機で洗えるものもあるみたいです。

 

衣替えのコツを紹介

衣替えは面倒だとつい思いがちですよね。

家族全員の分だとた本当に大変ですよね。

 

衣替えを良い機会と思って

クローゼットの中身点検も

兼ねてやりましょう。

 

 

衣替えをする前にして置くと良いこと

夏物は汗が付いていることが多いですよね。

まず必ず洗濯しましょう。

汗が付着していると保存中に黄ばみます。

 

普通衣類は洗濯してありますが

気を付けないといけないのは

帽子や日傘や布のバッグなどです。

 

帽子で家で洗濯出来ないものや

上質なものはクリーニングにだしましょう。

 

日傘も家で洗えます。

洗濯液を作り歯ブラシなどで

擦りシャワーでよく洗い流します。

その後かげ干しをすればOKです。

 

布バッグは持ち手が特に汚れてます。

日傘と同じように

歯ブラシで持ち手の下洗いをしましょう。

洗濯機なら弱水流でネットに入れて下さい。

 

清潔にしてあれば収納中に

黄変もありません。

クリーニングから戻った衣類は

必ずビニールから出しておきましょう。

スポンサードリンク

衣替えが簡単になる収納とは?

eb5f463a3e2a81a78fd9576aaf5b870d_s

年に2回の衣替えをスピーディーに

効率よくするコツを考えましょう。

基本は取り出し易さと

不用品を出してしまう自己管理です。

 

どこのご家庭にも

ウォークイン・クローゼットが

あるわけではないと思います。

基本は押入れでも同じです!

 

不用品を捨てる自己管理なんていうと

堅苦しいですが、

毎年毎年あたらしいお洋服買いますよね。

 

お子さんもすぐに大きくなるので

衣類増えていくので一方ですよね。

だからこそ管理する事がたいせつになります。

 

昨年着なかった洋服まだ必要ですか?

もう流行遅れと思うから

着なかったとかサイズが合わないふくなど

そのままになっていませんか。

 

子供服も同じです。

下にお子さんがいたり親しい方で

差し上げられればよいのですが、

そうではない時はおもいきって処分をしましょう。

 

スペースには限りがありますから

便利な収納グッズ買っても

処分しないとパンクです。

 

処分は必ずしも捨てるだけでなく

リサイクルショップや

ネットオークションでは子供服は人気です

 

収納ケースなど使い易いものが

たくさんありますので利用しましょう。

基本は取り出し易いように収納します。

 

前後を入れ替えると

季節が変わるといいかもしれません。

 

前側に今の季節で必要なものを収納する。

後ろ側に次の季節に必要なものを収納する。

 

こうする事で

衣替えの手間が劇的に変わると思います。

 

衣類をジャンル別に分けて収納する

パンツ、Tシャツ、

ブラウス、セーター、

スウェットなど使い易いように

わけましょう。

 

色分けできる収納BOXなど

いいとおもいます。

 

【まとめ】

さあ衣替えが楽しみになってきませんか?

どうせなら楽しく衣替えをしましょう。

 

基本は

最高気温が15~20℃になったら

秋・冬服が必要になります。

クローゼットの点検(整理)と

掃除を兼ねて衣替えをします。

 

不要な衣類の処分。

収納ケースなど必要なものをそろえる。

 

ケースを買う時はサイズが

収納のスペースに合うか

採寸してから買いましょう。

 

衣替えの時に防虫剤などの

点検と購入もしましょう!

 

どうぞ気持ち良く衣替えをしてください。

 

【ほかのおすすめ記事】
鍋が美味しい季節になりました!定番、おすすめ、変わり種の具材ご紹介!
セーターの毛玉嫌ですよね。簡単に面白いほど取れる必殺技教えます。
食欲の秋!実りの秋!新米の美味しい炊き方教えます!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ