ふなっし〜に学べ!カラオケで高音を簡単に出す方法!

ƒ}ƒCƒN

カラオケに行った時、

高音で歌えると

歌える歌も増えて

カラオケが楽しくなりますし

かっこいいですよね。

 

何より高音がうまく出ると

何倍もうまく聞こえますよ。

 

でも出し方がわからなかったり、

うまく高音が

出せなかったり。

 

なので、

高音を出す練習をしましょう。

 
スポンサードリンク

カラオケで高音を出す方法 この高音の出し方は間違い?

7d14de48ef093bb03df116f10bd79e6b_s

よくカラオケで

見る光景かも知れませんが、

高音を出そうとする時、

力を入れて叫ぶように

無理して高音を出している方が

いますよね。

 

この高音の出し方は、

間違った発声方法です。

逆にこの出し方をしてしまうと、

喉を痛める原因になります。

 

さすがに喉を痛めてしまうと、

ポリープなどの原因にもなりますし、

なによりもまともには歌えません。

 

まず、カラオケで高音を出す場合は、

力を入れません。

この「力を入れない」ですが、

喉にもおなかにも力を入れません。

 

実際はおなか(腹式呼吸)は

使うと思いますが、

ここを意識しすぎると、

どうしてもパワーに頼った

発声になってしまいます。

 

例えばドラマなどで、

女優の方が「キャ~!」と

叫ぶシーンがありますが、

あの時ってどうやって発声してますか?

 

叫ぶ前に息を吸い込んで、

おなかに力を全力で入れて、

喉に力を入れて叫んだりは

してないですよね?

 

ほんとに軽く、

声が出ていると思います。

 

高音を出すのに、

力は必要ないんです。

 

なので、間違っても

力んで高音をだそうとはしないように、

気をつけて下さい。

 

カラオケで高音を出す方法 「頭頂部に声を浮かせる感じ」

アクションふなっしー
アクションふなっしー
高音を出すコツですが、

決してパワーで高音を出すのではなく、

イメージで言うと

「頭頂部に声を浮かせる感じ」です。

 

パワーで声を出すと、

下から声を突き上げる感じですよね。

 

 

突き上げるのではなく、

声を下から上に向かって、

軽く浮かせる感じです。

 

誰もが知っているあの人?が

非常にうまく使いこなしています。

 

誰だとおもいます?

そう!ふなっし〜です

ふなっし~の「ひゃっは~!」の

イメージです。

 

この「ひゃっは~!」は、

ヘッドボイスという発声方法に近いです。

 

あの声って、

力で出していませんよね?

軽く出している

高音のイメージが良くわかると思います。

 

他にも、テレビをよく見る方だと、

いろいろな芸能人がこんな台詞を

言っているのを

見た事があるのではないでしょうか?

 

・いやっほ~!
(テンションがあがった時)

・きゃあ!
(びっくりした時)

 

これらは、軽く出る高音の一例ですよね。

 

女性の方だと、

俗に言う「黄色い声」がイメージしやすいです。

テレビなどでイケメンタレントが

登場した時の「きゃ~!」なんて、

かなりの高音なんですよね。

 

しかも、軽く出せている

高音だと思います。

 

【まとめ】

このように、実は日常生活の中ででも、

高音を出せている時はあるんです。

 

男性の方でも、

テンションが上がった時に

このような声を出している時は

けっこうあると思います。

なので高音は、

決してパワーでは出さないで下さい。

 

軽く出せてこそ正解だと思います。

例えば裏声って、

普通に出してても高い声が出ますよね。

実は裏声を出している時って、喉に力は

入ってないと思います。

 

裏声を出している時のような、

喉に力を入れていない感覚で歌うと、

高音も出しやすくなると思いますよ。

 

【他のおすすめ記事】
カラオケで男女で歌うと絶対に盛り上がるデュエットソング5選
カラオケは音痴で苦手です、と逃げる前に気軽にできる克服法4つ教えます
カラオケデート、バラードで相手に気持ちを伝えよう【女性編】
カラオケデート、バラードで相手に気持ちを伝えよう【男性編】

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ